サングラス

R0014555.jpg
RICOH R10

 久しぶりにR10を持ち出すと、ゆーっくり撮るときはいいんですけど、ちょっと急いで人を写したい、となったときに反応が絶望的。GF1との違いをまざまざと感じてしまいます。あたりまえだけど。でも、GF1に15mmだと普段はちょと頼りない。かといってズームを付けるとちょと大きい。電動ズームは好きになれない。
 やれやれ。


 ちょっと前に話題になっていた今年度の麻布中学校の入試問題

  ドラえもんが生物でないのはなぜか?

 初見で驚いたのは、ドラえもんが生物ではないと言い切っているところ。
 詳しくは、その前の問題で生物には3つの共通する特徴がある、という問題があって、それに照らして考えろ、という問題だったらしい。その3つは、

 (1)自分と外界とを区別する境目をもつ 
 (2)自身が成長したり、子をつくったりする
 (3)エネルギーをたくわえたり、使ったりするしくみをもっている

だそうな。

 そもそも、この3つが生物に共通して見られる特徴とする時点で、生物がどのようなものか、という定義がなされていることになる。なぜなら、「生物に共通して見られる」と言ってしまっているから。

 生物って一体何なの??
 という疑問は全く解消されていない。
 「人間?生物ですわな」「犬?生物ですわな」・・・・
   ↓
 「これらに共通する条件は○○だ」
   ↓
 「ドラえもんは(2)の子孫を残す、という条件が満たされていない」
   ↓
 「ドラえもんは生物でない」

 え?
 となるわけです。
 そもそも(1)~(3)は生物に共通して見られると自分でいっているだけで(これすら正しいとは思わない)、生物たりうる条件ではないわけです。つまり、出題者が想定する生物には共通する3つの条件があり、ドラえもんは条件を満たしていないから生物でない」というのは話がおかしいと感じるわけです。

 というか「生物に共通して見られる条件」を見つけたわけではなく、共通の条件をもったものを想定して生物と定義し、その後共通する条件をあげているので、仮定と結論が完全に循環していて全く定義できていないと感じるわけです。


 生物学会には生物学会の定義があるんだろうけど、これはどうだろ?
 ドラえもんを生物としないのはなんだか狭義すぎるきがするなあ。
 もっとも、麻布中の先生はちゃんとわかってて、塾の人が深読みできていないだけなのかもしれないけど。
 元の問題全部見たわけでもないしね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

傑作!

鉄人28号ですね。
前回もよい写真です。
じんさんの作風が少しずつできあがっていくようで、
これからが楽しみです。

鉄人28号!

そういえば・・・・
個人的にいまさらロボコンの先生に見えてきました。

作風ですかあ・・・・
ほとんど世間には相手されてませんねえ、あはは。 ┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・
    
プロフィール

迅

Author:迅
E-1にはプラナー50mmがよく似合う(ピント合わないけど)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク