浜寺散策

R0014345.jpg
RICOH R10

 前から撮ろうと思っていた浜寺公園駅に行って来ました。と言っても年末のものですが。



 前からどんなものか興味があって買おうと思っていたエルゴノミクスキーボードをオークションで入手。
 マイクロソフトの Natural Ergonomic Keyboard 4000 であります。

 今、それで文章打ってますけど。
 ・・・・なれないからか、まだまだ上手く打ててないです。
 ただ、気のせいか、AとZが打ちやすい。最近ちょいちょい手がつりそうになっていたので、それはいいかも。
 逆に、えんたーが遠い。「y」と「エンター」が遠すぎてホームポジションが維持できない。

 あと、「N」キーの反応が異常に悪い。元々の不良なのか、中古品で壊れているのか、不明。
 キー外して詰め物したらちょとましになった。(こいつメンブレンなんですよね)

 あと、「、」と「m」をよく押し間違える。
 何年使っておられたのかわからないですけど、キーの印刷はほぼ消えてるのがあります。
 噂通りの印刷の耐久性の低さです。
 ま、どうせ見ないからいいんですけどね。

 打つスピードは恐ろしく遅くなってます。でも、腕のつりがましかも。

 もうちょと使ってみてよかったら、仕事場用にも買うかも。


 海外ではエルゴノミクスキーボードって結構あるんですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

キーボードを変えましょう

私は、Happy Hacking Keyboard Professional 2
一度、ヨドバシあたりで、沢山のキーボードを叩いてみてください。
これが最高だと分かるでしょう。
ブラインドを修得するためには、どんなに苦しくても、ブラインドを続けること。
私は、膝の上にキーボードを置きます。
見えなくなります。
自分のベストポジションを見付け、絶対にこれを固守して、
キーボードは絶対に見ないで、
CRTだけ見つめて、入力しましょう。
人生長いのです。
2、3か月泣いても、あとは笑って暮らせますよ。

HHK2ですね

コメントありがとうございます。

HHK2も評価高いですよね。実は1回触ったことはあるのです。
ただ、その時は昔のPC-9800シリーズやX68000の感覚が忘れられず、FILCOのメカニカル方が興味を持ったのです。
どうも昔のカチャカチャいうキーボードが忘れられなくて、ついついメカニカルを求めてしまうのです。

今回は、どうもエルゴノミクスを触ってやろう、ということでして。

今ところ気に入ってます。思った以上に打ちやすいです。
ただ、やっぱりちょっとでかいみたいで、キーをちょいちょい1つ打ち間違ってしまうことが多いです。
感触も、メンブレンとはいえ、そんなに悪く無いです。

しばらく使ってみます。
    
プロフィール

迅

Author:迅
E-1にはプラナー50mmがよく似合う(ピント合わないけど)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク