無料販売所

R0013937.jpg
RICOH R10

 日曜日に南極越冬隊のドラマが始まりました。
 主役はキムタク。
 私ら世代は「南極物語」でタロジロ、のイメージですね。

 前にひょんなことから西堀栄三郎氏について調べたことがあり、なんとなく覚えていたのです。

 第1回の国際会議でキムタクと柴田恭兵が各国からいじめられるシーン。
 どなたか「科学に政治は関係ない」と言い切る方はいなかったんですかね。残念です。

 で。
 「宗谷を設計したのは戦艦大和の設計者なんやって。戦艦大和の設計者知ってる?」
 と聞かれたので
 
  平賀 譲

 と答えたのですが、どうやら微妙みたいですね。
 というか、あたりまえですけど多くの人で設計したわけですし、宗谷を設計した牧氏は当時の呉の設計部門の主任だっそうな。
 誰が?というのはなかなか難しい質問だなあ、と勉強不足を痛感した次第です。

 それより衝撃だったのは設定の45年前、すでに南極大陸に行った日本人がいた、ということ。
 そんな時の装備でよくもまあ・・・・と驚きです。
 あと、今は南極大陸に犬ぞりを持ち込むことは不可なんだそうですね。外部の生物を持ち込まないというルールがあるのだとか。アムンゼンも確か犬ぞりだったと記憶してます。

 時代でルールは変わるのですね。

 さて今日は第2回。ちょと楽しみですわ。
追加

タイトルは無料販売所ではなく無人販売所ですね。
パチーリさんありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ご無沙汰しています

無料販売所?無人販売所でなくて?

ドラマあまり見ていません
でも戦後まもなく(といってよいのか)南極目指したってのがスゴイな

あららららら

パチーリさんご無沙汰です。
ブログはちょいちょい拝見させていただいてます。

あらら、無料販売所になってますねえ^^;販売してないですね、それじゃ。

当時日本は本当にドラマほど熱狂したのかどうか知りたいです。
万博もそうですけど意外となにもなくてアツい時代だったのかも知れませんね。
    
プロフィール

迅

Author:迅
E-1にはプラナー50mmがよく似合う(ピント合わないけど)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク