FC2ブログ

R0011970.jpg
RICOH R10

 ここまで普通の銭湯って少ないよな、もう。



Hologon158さんがこんなことを書いておられました。

>あなたは、夏休みの宿題をいつしましたか?

>    1 最初にほとんどやってしまう。
>    2 毎日日課を決めて、こつこつやっていく。
>    3 最後にまとめてやる。

>3の人がほとんどでしょうね。

で。
思うに

 夏休みの宿題を計画的にやる

というのと

 毎日詰将棋を3題解く

というのは根本的に違う。
夏休みの宿題には終わり(締切り・量)があり、詰将棋にはない。
もちろん「○月○日までに200題解く」というのなら話が違うけど。

計画通りに物事を進めることには

 遅くなることはあってもはやく進むことはほとんどない

という性質を持っているわけです。
子供の生活にしても例えば大人の都合で一日中出かけたりするとそれだけで計画通りにはいかないわけです。その分当然遅れる。突発的な用事で遅れることはままあるわけです。

「だったらそれに備えて先にやっとけばいいじゃないか」

はい、その通り。
でも、それって「計画通り」じゃないですよね。
毎日少しずつ多くやっとかないといけないわけでしょ。それは「計画」とは呼びません。

つまり、先生やらがやたらとかかせる「夏休みの計画」には「必ず遅れる」という構造的な欠陥が元々備わっているわけですな。

受験生には「(もし)計画を立てるときは土日に特別量を増やさないように。ウィークデーに遅れた分を取り返す時間をあらかじめ計算しておきなされ」と言っています。
やたらと張り切って土日に勉強量を増やそうとする受験生が多いので。

絶対に破綻します。


さらに。
「宿題を早くする」ことにはさらなるリスクがある。
それは

 宿題、少ないんじゃない?

と思われること。
さらに早いうちに宿題を終わらせて後半自由にしていると

 勉強していない

と判断されるという事実。

生徒って、無意識に後からやろうと思ってるのかなあ・・・・なわけないか。


世の中の先生や保護者がもっとその辺に気づけば夏休みの無駄ないざこざが減ると思うんだけどなあ。
だいたい、「計画通り物事を進めている先生」なんてそうそういないんだよな。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

うちの娘は夏休みの宿題は最初の3日くらいで終わらせちゃいます
僕は夏休み終了間際に泣きながらやったクチですが・・・・

すごい!

パチーリさんこんにちは。

私も最後になるクチでした。
さっさとやっちゃうことは出来ませんでした><

今、上の子は着々と宿題やってますが、下の子はその横でマンガ読んでます。
下はどうやら私に似たようです^^;

もっとも、うちの子の小学校の宿題、少ないのですぐ終わってますね、いつも。
母親にはそれが物足りないみたいですけど。

早くやると、そんなリスクがあったのですか?

私の両親、母親も含めて、勉強しろと私に言ったことが絶えてありませんでした。
塾にも行かず、高校になると、通知簿も見せろと要求せず、
ずっと自由にさせてもらいました。
今から考えると、ちょっと変な親だったようですね。
おかげで、私も変な親になってしまいました。
パチーリさんの娘さんと気があいそうだな。

あらま

Hologon158さんコメントありがとうございます。

私の親も何も言いませんでした。
小学校の宿題をわざと忘れて嘘ついたときはえらく怒られましたがそれだけですね。

言わないから自分でやる子が育つのか
自分でやるから言われないのか

にわとり?たまご?みたいな。
永遠の謎であります。
    
プロフィール

迅

Author:迅
E-1にはプラナー50mmがよく似合う(ピント合わないけど)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク