FC2ブログ

格子

PICT0771.jpg
Dimage Xt

とうとう出ましたね、α900。
フルサイズ2400万画素!(それいじょうか)
・・・・コンパクトフラッシュいくら買ってもおっつきませんorz・・・・
本当に三角屋根で販売するんですね。
んーしかし・・・・
いまどきライブビューできなかったり、フラッシュなかったり・・・・
フラッシュないってミノルタ久しぶりですね。

そういえば、α-9のときも最新技術が載ってないってんでいろいろ言われてましたね。
実際、最新機能ってあんまり使わないときがおおかったりするのは事実で、ファインダーとか連写速度とか基本性能の高さが選ぶ決め手になってるきはしますね。デザインでE-1を選びたいけど、今更あのファインダーはきつい、とか。

でも、「ニコンだから」「ソニーだから」で買う人、周りでも結構おられるんですよねえ。
「オリンパスだから」てのは・・・・

フォーサーズ使っているから、ということではなく、写真の「ボケ」ということに関して。
昔70-200f2.8やら85mmf1.2なんかを使っていたときは、後ろボカしていい写真、みたいなことしてたんですけど、ボカして綺麗な写真て、ボカしてるだけじゃん、という気になってしまいまして、とんと興味がなくなってしまいました。昔はやったサンニッパで後ろボカした写真なんか、まあ乱暴に言えばどこで撮ってもそれなりに写るわけで、どこでとっても一緒じゃん、て思うようになってしまいました。折角ロケーションまで考えたり、後ろも含めて写真とするならば、おもいっきりボカして写真にするんじゃなく、うまく生かすことが面白いんじゃないか、と。
だから、そんなに「ボケ」ということに重点を置いてない気がします。

もちろん、友人のお子さんなんかを思いっきり後ろボカして撮ってあげるとえらく喜ばれるので20年くらい前のグラビアみたいな写真を撮ってあげることはありますけど^^;

とはいえ、ボカせるけど使わないのと、ボカせないのとでは表現の幅が全然違うのは事実ですけどね。そういう意味では、大口径レンズに不向きなフォーサーズを敬遠される方が多いのはよくわかりますな。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

>ボカせるけど使わないのと、ボカせないのとでは

まさにこの一点だけで5D使っていると言っても過言ではありません

最近135mmを手に入れたのですけど、ボケ過ぎますね
絞って使う事が多いでしょう

でも35mmとかは開放付近で丁度良いボケな事も案外多いと感じます
まぁ開放で逆光だと色収差出ちゃうんですけどね
ともかく広角から標準50mmくらいまでは135フルサイズが使いやすいし面白いです

こんにちは

パチーリさん、どもです。

フルサイズの誘惑はパチーリさんからじわじわと・・・・^^;
135mmも見てますよ。凄いですねえ。
35mmは確かに色収差凄いですね。

できるけどやらない、という余裕って表現の幅ですからね。正直写真も違ってくると思います。
あと、ファインダーの大きさも。

さあ、DSLRもフルサイズに向かうのでしょうかね??

>DSLRもフルサイズに向かうのでしょうかね??

これは微妙な感じです
と言うのもフルサイズ機を求めるのは結局マニアなんだと思います
と言う事はDSLRはフルサイズに向かうかもしれませんね
結局一眼レフカメラはマニアのものって事です

逆にデジタルカメラはフルサイズはありえないかな
だってデジタルカメラ全体におけるフルサイズって・・・何%なんでしょ?
1%以下ですよね

話は飛びますけど、僕はユーノスロードスターに乗っています
しかもエンジンはレーシングスペックに近いチューニングを施しています
エアコンはおろかパワステもありません
普段使いにはものすごく不便です
でも最高に楽しいのですよ
使いやすい機械は面白くないです
このままカメラに楽しさを求めたらMF機に行ってしまうかも・・・・なんて

ロードスター

いつも写真見せていただいてましたよ。
うらやましい・・・・乗ってみたい・・・・
うちはフォレスターなんですけど、せめてもの抵抗でMTで乗ってます。でも、次買い換えるとき、それらしいMTの車がなくてガッカリしてます。

ちょっとだけの車好きから言って、車ってパワーじゃないと思うんですよね。乗ってて面白い、というのは別の話で。なんというか、どんなものでもその機械の持っている能力、性能をギリギリ限界まで引き出して動かせるか、だと思うんですよね。足りないものは他の機能やテクニックでカバーする、みたいな。速けりゃいい、ってもんじゃないと(ゼロヨンとかはまた別の話になるんでしょうが。あれだってテクニックがいるわけですし)。ロードスターが今でも高い評価を得ていて、批判は「次、どこがどんな車を?」が一番大きい気がします。

てことは、あとは「あなたが写真を撮るだけ」という全自動カメラの人気が出ず、いまだにライカだ、という話がでるのもわかります。
MF機、面白いですよね。
たまにF-1とかFX-3なんかさわるとうきうきしますわ。

うーん、「不便」て楽しみの大きな一要因ですかね。

と、なまいきなわかったようなコメントだわ・・・・反省。

>「不便」て楽しみの大きな一要因ですかね

そうとは言えないけど、「便利」は楽しさを削っていると思います
例えばMF機、ぜんぜん便利じゃない代わりに大きくて見やすいファインダーがあり、グリスの粘りつく感触のリングがあります
ロードスターは2人しか乗れないしエアコンの効きも悪いし雨漏りもするけど、その代わりに軽くて思い通りに動く軽量な屋根の開くボディがあります

不便というか

「自動じゃない」
て感じでしょうか。

んー、でも、いまだにAFよりMFの方が速いという方もおられるし。

昔どこかが開発していたフィルムの代わりに装填できて普通のカメラをデジカメにできるデバイスに期待していたんですけどね。
まあ、まともに写らなかったのかもしれませんね。
    
プロフィール

迅

Author:迅
E-1にはプラナー50mmがよく似合う(ピント合わないけど)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク