FC2ブログ

チプカシで行きます

DSCF7400.jpg

 7年ほど使っていたプロトレックが、朝起きてみるとアナログ部分が30分ほどずれていて、おそろしく焦りました。
 針を調整して直してみましたが、2日後に数分遅れる事象が発生。
 実は2年前にも同じ症状が起こったため、カシオで修理。11000円かかりました。
 修理の保証期間は半年。つまりこれ修理だとまた11000円。ひょっとしたら消費税上がったからもっと上がってるかも。
 いくらなんでもひどいよ、とカシオにメールを入れる。
 プロトレックの針ズレは、まあないわけではない症状なのでしょうがない。プロトレックには夜省電力モードといってデジタル表示を消して秒針を止めて電気をセーブする機能があります。で、朝持ち上げたりすると動きを感知して表示を元に戻すわけです。けど、朝起きてずれてるのかどうかわからないのでは怖くて使えないというのが正直な感想。
 カシオでは「ずれることはあるがそんな頻度では報告されていない」「一度見させていただきたい」という返事。
 けど、送るのも持っていくのもこっち持ちでしょ?2年前に修理したのに再発したってことはもう直らないってことでしょ?
 送ったはいいけど「修理有償です。どうされますか?」って聞かれるだけなら意味ないじゃん。

 というわけで、プロトレックの使用を残念ながら断念。
 新しい時計どうしよう、と考えていました。
 実はプロトレックも最近の機種は随分小さくなったり新しくなったりしていて、いろいろ検討していたのです。

 PRW-50Y-1A_l.png

 とか

PRW-60-2A_l.png

 とか

PRT-B50-1_l.png

 とか。
 ただちょっとデザインがカジュアルすぎて最近どうかなあ、と迷っていたところでした。

 で、今回のこと。デジアナがいいのでプロトレックを使用していましたが、こんな頻度で壊れるのであればちょっとないなあ、という結論に達しました。

 正直、デジアナでプロトレック以上に使いやすい時計は知らないので、デジアナを諦めるしかないのかな、と。

 新しい時計をどうするか。
 決まるまで手元にある時計で過ごすことに。

 昔はLUMINOXを使ってましたが、一度蛍光部分が外れてしまって、針と文字盤に挟まって時計が止まっていたことがありました。ボンドで貼り付けましたが、再発が怖い。さらに、買ってそろそろ20年近くになるんですけど、トリチウムの光がなんか弱くなっている気が。

 あとはG-SHOCKのデジアナ。ただ昔のG-SHOCKのデジアナはアナログ部分の時刻合わせが絶望的に不便でおかざりだったのでちょっと。

 ・・・・じゃ、あとはどれ?

 チプカシしか残ってない!!

 デジタルじゃん。アナログがいいんだけど。

 いざつけてみると。

 軽くていいな。

 F-91Wは特に軽くて薄い。もう必要十分か、これ。ただ、ベルトが切れかけなのでベルト交換の必要性が。
 ただ、交換ベルト、うっかりすると本体より高い。どういうこと、それ?!

 AE-1200はすでにベルト交換済み。ただ18mmのところ16mmをつけてるのでスカスカしてる。

 F-91Wについて、海外モデルがいろいろあるそうな。それでこれ。
 チープカシオの名機(F-91W)にシルバー&ゴールド登場!

 F-91WM-7A。
 これいいなあ。
 G-SHOCKの電波モデルGW-M5610を買おうかと思ってたんですけど、これでいいかなあ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

    
プロフィール

迅

Author:迅
E-1にはプラナー50mmがよく似合う(ピント合わないけど)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク