最古参

PA010325.jpg
 E-M1

 一番初めに買った一眼レフがEOS1000S。
 次に買ったのが、このYASHICA FX-3 SUPER2000。
 夜景を撮りたかった。そして、コンタックスを使いたかった。
 ちょっとして買ったプラナー50mmf1.4。
 結局、20年近く持っていたけど、これといったことには使えなかった。

 そして、YASHICAの28mmだけが残った。

 カメラ雑誌をいっぱい読んだ。次に買うカメラにドキドキした。


 久しぶりにカメラ雑誌を手にとってみた。
 カメラマンの書く記事を読んだ。
 WEBでカメラマンの文章を読んだ。
 人気のある写真を見てみた。

 自分の写真が「それらしい何か」から抜け出せていないことを痛感した。
 「◯◯っぽい」写真が撮れるようになって何の意味があるのか?

 ずーっと考えて、結局、「撮りたい」と思うものを撮る。
 その「撮りたい」というセンスを磨くしか無い、というところに来た。
 うまい写真なんて結局撮れないし、コンテストに出すようなものもない。
 心象を写真に表すこともできない。

 と、ややこしいことは諦めて、明日も写真を撮ることにした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

    
プロフィール

迅

Author:迅
E-1にはプラナー50mmがよく似合う(ピント合わないけど)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク