新システム考察

P1090171.jpg

 長らく、フォーサーズで写真を撮ってまいりました。

 デジタル一眼レフがいよいよ普及しようかという時代、EOS-RTのシャッターがゴム劣化でアウトになり、あわてて全機材を売り払ってE-1を導入しました。
 オリンパスの思想に共感し、今まで使ってまいりましたが、フォーサーズという思想自体をメーカーが見捨て、何を考えたのか左肩に電気スイッチを設置するにいたり、もうオリンパスには期待できない、というところまでまいりました。

 2015年2月、衝動的に導入したX100Sにほれこみ、E-M1の出番は望遠レンズのときのみとなってしまいました。

 モノを売るな、体験を売れ。

 まさにそうでしょう。
 フジの思想にまた共感し、いよいよシステムの更新を検討することと相成りました。

 予算はありません(えへん)。



 X100Sの操作(裏面はひどいですけど。左にボタンがあるのはもうどうかしてる)、シャッターダイアルと絞りリングの操作がすばらしい。というか、ニコンDfが人気なのもそういうことですよね。電子ダイアルの方が細かく設定できるし便利なのは百も承知なんですけどね。

 候補は
  ① X-T1 18-55 55-200 に入れ替え
  ② X-T2 18-55 をとりあえず導入
  ③ X-E2 18-55 を導入
  ④ X200 を待つ!(そしてE-M1)

 正直、AFとかEVFはE-M1がいいんですよね、手振れ補正もついてるし。
 なので、いまさらX-T1を積極的に買うのは気が引ける。
 しかし、X-T2は高い。んで、でかい。
 X-E2が実は最有力。でも、中古で今でも8万近くする。ちょっと高いな。
 で、結局X200を待つ!という選択肢も出てきた。でも、また15万くらいするよね。困るよね。

 メインがスナップなので、X-E2がいいんですよね。でも望遠使うときに困る。ちょくちょくあるので。

 というわけで決定打なし。
 E-M1が嫌いというわけではないんですよね。でも、Xシリーズに惹かれてる。

 X200待ち、が大本命かなあ。

 ・・・・実はソニーα7も気になってたり。あの解像度は半端ない。
 でも、システムで組めないのでそれは無理。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

    
プロフィール

迅

Author:迅
E-1にはプラナー50mmがよく似合う(ピント合わないけど)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク