スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンタルでX-T1

R0011345.jpg
 RICOH GR

 当日返却は無料ということで、レンタルしてみました。
 23mmf1.4です。

R0011344.jpg

R0011347.jpg

R0011343.jpg

R0011346.jpg

R0011349.jpg


先日、DCwatchでフジフィルムがX-T10のレンタルをはじめたという記事を発見。
当日返却なら無料、というわけで、そりゃ借りんといかん(わけではない)、と思いたち、本町にある大阪SSへ。
当初の予定では「X-T10+35mmf1.4」だったのですが、やっぱ比較してみないとわからないよな、と思いたち、隣に置いてあったX-T1に影響されて、X-T1のレンタルを希望。さらに、35mm(換算約50mm)の神レンズを借りる予定でしたが、過去50mmを誕生日以外うまく使えた試しがないので、あっさり23mm(換算約35mm)に変更。

・・・・でかい。
ボディ自体はE-M1とそんなに変わらない感じなんですけど、オリンパスにはこんなでかいレンズがない。
まあ、そりゃf1.4ならしょうがないよな、と。
コンタックスの35mmf1.4もなかなかド級のレンズだったし。

気づいたことをいろいろと。
①シャッター音
 正直残念ですね。キレがないです。
 まあ、シャッター音で写真撮るわけではないですけど。
 でも、なんか気持ちがね。
②軍艦部の操作部

 これはもういわずもがな。
 レンズの絞りといい、やっぱり使いやすいですよね。
 アナログなのは決して懐古主義のデザインだけではないと改めて感じます。
 X100Sで流し撮りなんて思いもしませんから関係あまりありませんが、流し撮りをしようとシャッター優先に設定。もちろんそんなモードはなく、ダイアルを回すだけ。気持ちいいですよね。
 しかし、前後の電子ダイアルは一切使いませんでしたわ。
③EVF
 これはE-M1がいいですかね。
 ちょっと表示が遅れる感じがあります。
 ほんのちょっとですよ。
④操作ボタン
 フジのXは下位機以外左手も使って操作するようになってます。
 まあ、オリンパスのように何を間違ったのか電源スイッチを左肩にのせるというところまでは行きませんが、もう少し整理してほしいですね。
 あと、マニュアルフォーカスを使った時に、アシストで拡大表示するボタンがあるんですけど、どうも場所を指が覚えることができませんでした。慣れるといけるのかな?
⑤フラッシュ
 使ってみました。
 露出は見た感じ適正だと思います。オリンパスは若干オーバーなんですよね。
 ただ、凄く上に上がるので、ぶさいく・・・・
⑥AF
 速い。
 X100Sより遥かに。
 これは気持ちいいです。
⑦23mmの描写
DSCF0006.jpg
 X-T1 23mmf1.4

 よく写りますね。
DSCF0082.jpg

 アイスクリームが売れていたゼー六前。
 f2.0なんですけど、もうボケでます。
 あまりボカして撮らないですけど、こりゃいいわ、と思ってしまいました。
DSCF0039.jpg

DSCF0055.jpg

DSCF0253.jpg
 流し撮りはまあまあ。
 というか腕がなまりすぎ。カメラ関係ないです。

 さて。
 結論としてどうかと。
 23mmが大きすぎるので、スナップでは大層ですよね。
 今回、意外と大口径レンズほしいと思っていたけど、何に使うのか再検討する必要があると思いました。
 あと、X-T10がX-T1と比べて言うほど小さくも軽くもないので、どうせ買うならX-T1の方がいいんじゃないのか?と思いました。ところが、X-T10のシャッターはまあまあいい音するんですよねぇ。いやはや。

 SSに帰ってきて、X100Tを持ったらいい大きさなんですよね。
 気持ちとしてはX100Fを待ちたいな、と。(なんじゃそりゃ)

 設定をほとんどダイアルとかレバーで行うので、ちょっと、E-1を思い出して懐かしく思いました。
 オリンパスがあのままあの路線を進んでくれていればなあ・・・・とちょっと思ったり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

    
プロフィール

迅

Author:迅
E-1にはプラナー50mmがよく似合う(ピント合わないけど)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
         
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。