浅草でX100S 9 裏通り

DSCF1110.jpg
 X100S

 オリンパスからOM-D E-M10 MarkII登場。
 なるほど。
 どうあっても電源スイッチは左肩なんですな。

 これが直らない限り、もう積極的にオリンパスのカメラは買えなくなってしまいましたね。
 FUJIのX20をやめた理由の1つも、電源入れるのに左手がいる、という理由だったのに。

 なんかなあ。残念だなあ。

DSCF1111.jpg

DSCF1112.jpg

DSCF1113.jpg

DSCF1114.jpg

 たくさん写真集を見よう、ということで、いろいろ借りてみる。
 あまりピンとこない。
 ウジェーヌ・アジェのパリの写真集と、ブレッソン。
 今のところこれだけ。
 残念ながら、他は全然わからない。

 正直、現代の写真家の写真は、ホント、何がいいのかさっぱり、です。
 アサヒカメラなんかみても「?」なんですよね。

 だから写真下手なままなのかな?ま、しょうがないか。

 ブレッソンのスクラップブックは面白い。ほしい。古本で7000円くらい。
 正直、ブレッソンって1枚撮りだと思ってました。歩いて、立ち止まって、パンフォーカスでぱちっと撮る。
 で、あの写真群が出来上がっている、と。

 でも、そうではない。
 一箇所で狙って、何枚も撮る。その内の1枚。

 ブレッソンでもそうなんだ、と衝撃を受けました。
 「次に何が起こるか想像して撮る」のか、と。
 そう思って見ると、本当に興味深い。何度も何度も見てしまう。

 これは、手に入れるしかないですねぇ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

    
プロフィール

迅

Author:迅
E-1にはプラナー50mmがよく似合う(ピント合わないけど)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク