戦争反対

この手の話を聞くと、最近思うことが有る。

「戦争は悲惨だからやらない」
日本が戦争で体験したことを元にこのような話がよく出る。

本当に、悲惨だったから戦争を繰り返さないでおこうと思っているのだろうか?
負けたからやめておこうになっているんじゃないか?

東芝はじめ、悪いことをした人らって謝罪されますけど。凄く悲痛な顔で。
でも、それって「悪いことをしたから謝っている」のではなく、「悪いことがバレたから謝っている」だけですよね。

そういうのが、本当に悪いことをしたから反省して繰り返さないでおこう、につながっているのかな、と思うのです。

もし(歴史にIFはないですけど)、原爆を落とされ、沖縄戦で大変な状況があった上で、アメリカに戦争で勝っていたら?
なんか、やっぱり軍人がいる国になっていたんじゃないかなあ、と思うのです。勝ったから。
まあ、負け戦だったからこそ、あんな悲惨なことになってしまったわけなので、考えてもしょうがないことではあるのですが。
ん?となると、負けなきゃいい、になるのかな?あら?

昔、NHKの高校生の討論番組で、「ロシアが攻めてきたらどうするの?」と聞かれた女の字が「全面降伏します!」と答えていて唖然とした。それがどんだけ悲惨な結果を招くのか。それがあまりに悲惨だから世界中で命がけで戦う人たちがいるわけで。なんか、政府が変わるだけで自分の生活に何の関係もないとか思ってるんじゃないか、と寒気がした。

もちろん、だからって即軍備が必要って話ではないですよ。
でも、イスラエルやスイスなど、平和を保つためには努力しなければならないことを本気で考えている国と比べると、日本は不安になります。

それと、自衛隊がそんな危険なところにいくことになると、自衛隊に入る人がいなくなる、という意見があるんですけど、これって自衛隊の方のことを心配してるどころか、自衛官に対する大変な侮辱になるのではないかな、と。自分だったら「お前と一緒にすんな!」と思うでしょうから。もちろん逃げ出したい人もいるでしょうけど、人がいなくなるなんてないでしょ。


将来の自分への備忘録。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    
プロフィール

迅

Author:迅
E-1にはプラナー50mmがよく似合う(ピント合わないけど)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク