スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西九条駅下車 4 安治川トンネル 向こう岸も

P1080572.jpg
 DMC-GF1 BCL-1580

 この建物の中って何が残ってるんだろうか・・・・

 http://committees.jsce.or.jp/heritage/node/464
 こちら土木学会のサイト。
 昭和19年開通ですか。

P1080573.jpg

P1080574.jpg

 向こう側見ると、ガラス張りになってますね。ますます気になる。
 せめて望遠持っていればも少し見れたのに。

P1080577.jpg

 近くの橋はだいぶ向こうです。


 Hologon158さんの記事で。

 アマチュア写真家の皆さんの被写体とは無縁。
どこかに行かないと撮れないのがアマチュア写真。
だから、目的地までの道中はただの途中。
どこに居ても撮れるのがロボグラフィ。
だから、道中すべて目的地。

撮りたいものをあらかじめ構想するのがアマチュア写真家。
予期せぬ出会い、ただそれだけを期待するのがロボグラファー。

傑作が撮れたと喜ぶのがアマチュア写真家。
いいものに出会えたと喜ぶのがロボグラファー。

とあります。

 一応行き先は決めて目的にはしているけれど、実は底に行くまでの道すがらに期待を込めている私は。
 アマチュア写真家ともロボグラファーとも言えずかな。その真ん中?
 まあ、そもそもアマチュア写真家とロボグラファーが地続きの価値観かどうかが怪しいですけどね。
 Hologon158さんのこのところの記事、おそらく中国の名勝も行かれたはずなのに、その写真はない。
 本当に筋金入りのロボグラファー。

 その対極にいるのがうちの職場の同僚。
 今日もカメラマンにEOS-1DMKいくらかに、EF50mmf1.2Lをつけて自慢気に見せびらかしておられました。

 なんか、いきがってNF-1にFD85mmf1.2Lをつけてろくな写真を撮っていなかった黒歴史をみているようで恥ずかしかったわ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

    
プロフィール

迅

Author:迅
E-1にはプラナー50mmがよく似合う(ピント合わないけど)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
         
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。