スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

周辺ボケテスト


 昔、馬場信幸さんの露出決定のムック本を読んだ時、目からうろこが落ちる思いでした。
 そして、安いレンズでもなんでも、きっちりとテストして科学的に評価を下して「いい」と言いきるその姿勢。
 誠にすばらしいなと思っていました。
 先日、youtubeでSONYレンズ(というかミノルタレンズだな)を褒めている動画を見つけました。
 そこで、改めて周辺ボケの話をされていたので、気になってX100Sで撮ってみました。

 何度か撮ってみました。もっと光が沢山あればいいんですが。また大阪駅でテストします。

DSCF2156.jpg
 X100S F2.0
DSCF2156_1.jpg
 左上を拡大したのがこれ。



以下、2枚めは1枚めの左上を拡大。
DSCF2157.jpg

DSCF2157_1.jpg



DSCF2158.jpg

DSCF2158_1.jpg


DSCF2159.jpg

DSCF2159_1.jpg


どうですかね。まあ、23mmf2.0なら大口径レンズとはいえませんが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

    
プロフィール

迅

Author:迅
E-1にはプラナー50mmがよく似合う(ピント合わないけど)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
         
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。