雨の日 久しぶりのプラナー

P1090173.jpg
 DMC-GF1 プラナー50mmf1.4

 換算100mmはなかなか使い場所が難しいですな、やはり。

 長くGF1を使ってきましたが、ここに来て使い込み。
 がっつり使うと見えてくるいろいろ。

 まず、GX1で諦めたそうですが、ダイヤル1個は不便である。
 また書きたいと思いますが、いよいよカメラってダイヤル3ついりませんか?
 絞り、シャッタースピード、ISO
 もしくは
 絞り、露出補正、ISO
 なのに1個。
 デジカメwatchだったか、パナソニックの方は「押せば機能が変わるので1個2役。いい感じ」と思われてたよう。
 で、ユーザーの声を聞いて「それではダメ」だとわかったのだとか。
 実際使ってみると、やっぱり不便なわけですわ。
 特に20mmf1.7を使っていると、いろいろ絞りを変えるわけですよね。それが持ち味だし。
 さらに、露出補正する。(基本的に-1/3~-2/3)
 で、モノクロの時にはISOもまあまあ変える。
 となるともう・・・・なわけです。
 14-45mmだと絞り変える必要性があまりないので、1ダイヤルでもまあいけるか、と。
 1580だとなおさら。でも、ダイアルを「絞り+露出補正」から「露出補正+ISO」に変更できると嬉しいな。

 あと、最近知った機能。
 AE/AFボタンでAFロック(その後フォーカスを維持)という機能が設定可能。
 つまり、絞りを5.6くらいにして、1回フォーカスを3mくらいでロックしとけばパンフォーカス。
 あら便利。
 まあ、遅くても問題がないスナップが多いので、AF使うほうが多いですけどね。

 
P1090177.jpg
 出番のないE-3さん。
 防滴レンズがないE-M1の代わりに雪山要員となっておりますが、出番がめっきりありません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

    
プロフィール

迅

Author:迅
E-1にはプラナー50mmがよく似合う(ピント合わないけど)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク