どうしてもアップルが好きになれない

写真 (1)

 どうでもいいんですけどね。

 どうしてもアップルが好きになれない。昔から。
 昔は、あのマウスで使うOSが子供っぽく見えた。
 あまりパワーのないCPUパワーを無駄に使っている気がした。
 MS-DOSなんかのほうがシンプルに見えたのかも。
 あんまりいじれそうになかったし。

 2年前から職場がMACだった。不便だった。パワーもない。imacの2009lateだった。
 あんなパソコンが本気でメモリ4Gで動くと思って出荷してるのが正気の沙汰ではないと思った。
 勝手に8G足してやった。しかも、デスクトップなのにノート用メモリだって。初めて知って衝撃を受けた。
 キーボードがありえない。あれ、本気で皆使いやすいと思って使ってるんだろうか?
 速攻majestouchに変えてやった。

 mac用excelが異様に重い。信じられない。80286のロータスですらこんなことなかった。
 フォントできるだけ使用不可にしたらましになった。これはマイクロソフトのせいか?

 今年の夏、imacが新しくなった。Corei5になった。嬉しかった。
 が、パラレルデスクトップを入れないことになった。windowsはbootcampで、となった。
 速攻macに見切りをつけた。しょうがない、windowsにしかないソフト使ってるんだから。
 何の支障もなかった。むしろ、キーボードがちゃんと使えて嬉しかった。
 隣で同僚が、ヴァージョンアップしたOSで、前のソフトが動かなくなり、悲鳴をあげていた。
 なぜかわからないが、サーバーにも繋がらなくなった。あちこちで悲鳴があがっている。

 ipadのバージョンアップは凄く気を使っていた。不具合爆発だったから。

 同僚からipodtouchを譲ってもらってびっくりした。
 ipodclassicの時はすぐにできたファイル変更が、恐ろしく時間がかかる。
 1コファイルをコピーしたら、なんかずーっと待たないといけない。
 PCもなんかフリーズかかったように動きを止める。
 itunesも遅い、重い。なんだこれ。

 アップルのソフトウエア開発力には疑問を持っている。


 と、いろいろ書いてきたけれど、別にwindowsが好きなわけでもない。
 ただ、使い慣れているだけ。でも、今となってはmacより開かれているし、周辺機器も豊富で選びやすい。

 ソニー、ホンダ、アップル・・・・
 イノベーティブな会社というのはなかなか難しいですのですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

    
プロフィール

迅

Author:迅
E-1にはプラナー50mmがよく似合う(ピント合わないけど)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク