スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスタブ

P1050261.jpg
DMC-GF1

 なぜかトイレ前にバスタブ・・・・?
 カナダでは外で風呂にはいる?なわけない。


 FC2ブログの同じカテゴリでランキングが表示できまして。

 第9位 So What? ~ 写真生活 BigDaddyさん



 読んでみました。
 なるほど・・・・

 こういう記事を書けば見に来てくれるのか・・・・(そうか?)
 よし!

 ・・・・無理でしたorz

 やっぱランキングが上の人っていろいろ書いておられますねえ。


 で、EVFのことがかいてありました。
 2年前にGF1を買いました。ファインダーがないカメラはR10につづいて2代目。DimageXtには覗き穴ほどのファインダーがありましたし、MZ1にもありましたし。A1は完全にEVFで撮影してました。
 正直、EVFでもいいからファインダーがほしいと思ったのは、マウントアダプターでMFレンズをつけた時、GF1ではとてもピントが合わせられない、と思ったこと。手ブレしまくってピント合わせは無理、と思いました。
 さらに、GF1を買うときすでに懸念していたボディ内手ブレ補正がなかったことから、E-M5かE-P3の購入検討に入った時。ヨドバシにE-M5を見に行った時、EVFを覗いてみました。正直、そのままではピント合わせができるとは到底思えませんでした。
 が。ファインダーを覗いた時に、ファインダーを覗くという感覚を久しぶりに思い出し、いいなあ、と思いました。さらに、おでこでカメラが固定されるため、思ったよりピント合わせが苦ではなかったこともありました。
 それで、EVF付きのE-M5の購入を検討し始めたのです。

 もっとも、久しぶりにF-1を構えた時の快感に比べるべくもありませんが(目が喜んだ)、悪くないなあ、と思いました。

 確かに、評価の高いE-M1のEVFはかなりの出来でしたが、カメラを振った時の画像の遅延はいかんともしがたいわけで、これはもうしょうがないとしかいいようがないですよね。それこそE-3の方がはるかに見やすいわけで。でもそれはしょうがないですよね。


ここからBigdaddyさんのブログからの引用

Olympus E-P1、初代PENデジが発売された頃、ファインダー大好き派だからそんなものはカメラじゃない、風景コピー機でしかない、とけなしまくった。しかしこの一派はマイノリティに属していたようで、宮崎あおいをCMに起用したのも成功したのだろう、かなりの勢いで売れたようだ。

レンズマニアはマウントアダプターを介せば世界中のオールドレンズが使えるマイクロフォーサーズにぞっこん。そしてレンズマニアじゃないから、画角は焦点距離の2倍と同じになるのだから、仮にオールドレンズ派だったとしてもレンズの味の全て引き継げないE-P1には全く興味を持てないとこれまた噛み付いた。

そして何年か経過し、Pentaxからこれまたファインダーのない、アクセサリーとして外付けEVFすら持たないQやK-01が発表された。当然、ファインダーの無いカメラだからして、ただでくれると言っても欲しくもないと断言。

でもこれらもそこそこ売れたようだ。なるほど、何が何でもファインダーがなくちゃカメラじゃねぇ!、なんてタイプは本当に減っちゃったんだなぁ、と嘆いたものだ。

確かに若い世代はファインダーを覗いて写真を撮る、その行為が未経験な人が多い。彼らにはカメラ持った両手を前に伸ばしてパチリ。これが当たり前の風景。キムタクが片手でパシャッなんてCMが流れてそれをカッコイイと思っちゃう。

必ず、いつか皆がファインダーを欲する日が来るに違いないと信じていた。撮影スタイル云々もそうだが、背面の液晶には最大の欠点があり、それが炎天下では暗くて被写体が良く見えず、露出、構図、そしてピントと言った撮影に必要な全ての作業に難を来たす。

引用終わり


 デジカメ(特にコンパクト)から写真始めた若い人らにはファインダーのほうが後付ですよね、確かに。
 でも、意外と一眼レフを持っている人が増えてきている現在、ファインダーの重要性(それと快感(?))に気づいている人たちもきっと増えていますよね。皆がファインダーを欲する日が来る、と書かれたその慧眼は凄いな、と思います。
 ま、運動会ぐらいでも一度使うとファインダーがないとどうしようもないということに気づきますから、あたりまえといえばあたりまえですけど。これからさらにEVFが進化すればありがたいと思うだけです。


 ただ、プリズムとEVFどっちがどう、という議論はもうどうしようもないですよね。オリンパスにはもうEVFという選択肢しか残っていないわけで。優劣つけてもそれしかないわけですから。選べなくなったのは残念でありますな。

 ま、基本性能があがったE-M1n(マーク2か?)が出た時にE-M1の値段が下がるのをまたまた待つとしますかね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

先程はコメントありがとうございます。

一眼レフタイプの光学ファインダーって中判を除けばもうNikon、Canon、Ricoh(Pentax)しかないんですよね。私は光学でも電子ファインダーでもどっちでも良いと思っています。しかもE-P3にEVFは露出でミスる事がなく、また静物なら、AFの機構上、一眼レフタイプよりも精度が高く(外す時は外しちゃうみたいですが)、今後はやっぱりEVFだろうなぁと感じています。将来、光学は動体撮影主体のカメラマンにしか受け入れられないかもしれませんよね。

幾つか前の記事で、GX1とE-P3とで悩まれておられるようですが、画質や高感度耐性は明らかにGX1の方が上だと思います。ボディ内手振れ補正部分だけがE-P3が有利、と断言しても良いです。

それでは今後もどうぞ宜しくお願い致します。

ありがとうございます

BigDaddyさん、コメントありがとうございます。

今後はEVFですか。
なんとなく私もそう思います。
もっとも、光学がなくなりはしないでしょうが、高価な機材、ということになるんでしょうかね。

どうも、いろいろな方のブログを見ても、GX1に軍配を揚げる方が多いですね。
E-P5はまだ高くて二の足踏みます。

ひとまずE-M5で補強しようかと画策中です。

ありがとうございました。
    
プロフィール

迅

Author:迅
E-1にはプラナー50mmがよく似合う(ピント合わないけど)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
         
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。