スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LAMEN? RAMEN?

P1050201.jpg
DMC-GF1

 どっちもありますな。
 社内から撮ったので画質はだめっす。


 最近はまっている本は「福翁自伝」。
 福沢諭吉面白い。

 いろんな悪さしてるし。隠さないし。

 また、勉強している描写が凄く興味深い。
 凄く勉強してたんだなあ、とわかる。

 九州の福沢諭吉の記念館で読んだ話もいろいろ面白かった。
 「慶応時代に出来た塾だから「仮に」慶應義塾にする」のまま100年以上。
 いいかげんというか適当というか、ほったらかしすぎるというか。
 エピソードに事欠かない人だな。


 今、教育の現場に「国際化」だの「グローバル化」だのいう言葉が安易に使われるが、何のことはない。
 福沢諭吉がとうの昔にそのつもりで学問を積み、学校を作っておる。
 英語教育とIT教育はホントうさんくさい。
 パソコンすらうまく指導できていないのに、ipadにしたらなんかうまくいく、と考えているんでしょうか
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

    
プロフィール

迅

Author:迅
E-1にはプラナー50mmがよく似合う(ピント合わないけど)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
         
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。