スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さようなら、フォーサーズ

P1050109.jpg
GF-1

 ボトルのゴミ箱。



 というわけで、2013年9月10日はフォーサーズがディスコンになった、息の根が止まった日となりました。

 皆様お疲れ様でした。

 フォーサーズ企画を信じて10年。
 CANONを見きって乗り換えたものの、結局このザマ。
 やっぱ、OMを切ったメーカーを信用するんじゃなかった。

 いや、もう・・・・なんとも言葉が出ないです。
 わずかの期待をかけたE-7もなく。
 フォーサーズ開発凍結とは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

オリをやめてキャノ、ニコを使っているとAF及び連写の差が歴然なのに驚きました
「ちょっと待ってよ、みんなこんな良いカメラ使ってたの?」って感じです

それにキャノ、ニコに対してその大きさ重量にも決定的な差が無かったのだと思います
結局僕は軽い小さいでマイクロFTに落ち着いたもの

ただD3はあまりに重く大きいです

いやあ

パチーリさん、コメントありがとうございます。

元々キャノンを使っていたので、その辺はもう織り込み済みでした。
たまにキャノンを触ると「やっぱすげえ」となります。
5Dなんかのファインダーは「広!」と感動しますね。
まあ、NF-1とかF3をたまに触ると「カメラってこんなだったよねえ」と溜息でますけど。

でも、なんというか、やっぱ自分ではもうキャノンは買わないな、と思ってしまったのです。
NF-1とか、EOS-RTとか、本当に面白かった。
でも、EOS55なんかからなんかもう萎え萎えだったのです。

おそらく技術的にも全然追い付いていないだろうけど、なんかオリンパス面白そう、てなわけでE-1に走ったわけです。

結局、今となってはパナがメインになってしまってます^^;

パチーリさんのG1いいなあ、といつも見てました。
その印象が良くてGF-1買っちゃったとこありましたし。

D3ですかあ。昔本気でD2Hを買おうかと思っていた時期がありました。
D一桁はでかいですねえ。
    
プロフィール

迅

Author:迅
E-1にはプラナー50mmがよく似合う(ピント合わないけど)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
         
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。