FC2ブログ

大阪 臨港線跡へ 6   内田ユキオトークショー

DSCF6162.jpg
 X100s

 「今年2018年は、カメラの歴史の中で決定的な年だったよねって言われ続けるくらいの大きな年だったよねと言われる」
 それは
 「60年近く続いた一眼レフという王様みたいなカメラがついにその座を退くことになる」
 「デジタルと一眼レフの相性があまりに悪かった。デメリットが多すぎる」
 から。

 キャノンとニコンがいよいよ入門機でないミラーレスを出してきたこの2018年。
 もちろん、スポーツを撮ったりするのに一眼レフはなくならないけど、ミラーレスがいよいよメインとなる時代となったということ。

 にもかかわらず。
 先日twitterに流れてきた「運動会・結婚式カメラマン募集」の広告に条件として「キャノンかニコンの一眼レフを持っていること」とあった。ミラーレスを使っていると、どれだけ上位機であっても「ふざけるな」と怒る人がいるからだそうな。

 もっとも、一般の人に一眼レフとミラーレスの違いなんて興味のあるトピックとは思えないですもんね。



DSCF6165.jpg
DSCF6166.jpg
DSCF6160.jpg
スポンサーサイト



    
プロフィール

迅

Author:迅
E-1にはプラナー50mmがよく似合う(ピント合わないけど)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク