FC2ブログ

大阪 臨港線跡へ 3

DSCF6110.jpg
 X100s

 図書館で見かけると、必ず読んでしまう「一眼レフ戦争とOMの挑戦―オリンパスカメラ開発物語」
 米谷さん、本当にかっこいい。
 ペンもそうだけど、明確なコンセプトからスタートし、ぶれそうになったらすぐにそこに戻る。
 今更ながら、自分の仕事でも、ものすごく心がける事柄になっている。
 「何を目的にしているのか?最優先は何か?」
 それがぶれると、志の低いものが出来上がる。

 そう、FTLにゴーサインを出したような人たち相手のどうしようもないものが。

 ジャーナリストや登山家に非常に支持されたとされるOM-1。
 でも、メインじゃないんだろうな。
 オリンピックや報道の最前線で新聞社なんかが使わないとシェアを取れないのは今も同じか。

 実は、OMシリーズは触ったこともありません。
 小さいと言われるOM。
 どれほどだったのか。

 サイズ的にはX-E2ぐらいか。

 前にも書いたけど、E-M1 MarkIIがぶくっと膨れたことに、どういう感想を持たれるのかな?


DSCF6111.jpg

DSCF6114.jpg

DSCF6120.jpg

DSCF6121.jpg

DSCF6125.jpg
スポンサーサイト



    
プロフィール

迅

Author:迅
E-1にはプラナー50mmがよく似合う(ピント合わないけど)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク