ホットドッグ屋

P1050474.jpg
DMC-GF1

誰も何の評価をしなくてもこの写真好き。


E-M5を使い始めて3日目。
フラッシュも40枚ほどこみで180枚くらいで電池なくなりました。

E-1 E-3 GF-1 ときて、これだけ持ちの悪いのは初めてですわ。
予備電源が必須ですな。

スポンサーサイト

街中

P1050456.jpg
DMC-GF1

只今再度カナダ。
iPadで打ってますが、何の罰ゲームですか?
新しいiPad、うーん、薄いWindows欲しい。


P1050467.jpg

E-M5 高感度テスト

というわけで、E-M5を購入した最大の理由「高感度性能」を確かめるべく写真を並べてみました。


E-M5 14-45mm 45mm f5.6

PA160007.jpg
ISO25600

PA160008.jpg
ISO12800

PA160009.jpg
ISO6400

PA160010.jpg
ISO3200

PA160011.jpg
ISO1600

PA160012.jpg
ISO800


写ってますね。
撮すだけなら、25600使えますね。
作品とかなら到底ムリですけど。

真ん中を等倍で切り出してみました。
PA160007_2.jpg
ISO25600

PA160008_2.jpg
ISO12800

PA160009_2.jpg
ISO6400

PA160010_2.jpg
ISO3200

PA160011_2.jpg
ISO1600

PA160012_2.jpg
ISO800

ISO12800は露出が変わってますね。・・・・て実験失敗じゃんorz
ISO800は流石に手振れしました。1/3ですね。
でもISO1600は1/5ですからねえ。がんばれば止まったのかな??
恐るべき5軸手振れ補正・・・・
ISO3200なんて完全に使えます、私は。いやはや恐るべし。

カヌー 7月

P1050428.jpg
DMC-GF1

 基本的にのんびりした時間が流れる国ですわな。

P1050436.jpg

 ボートも。


 キタムラの中古E-M5、がんがん値段下がってますね。

 さて。
 オリンパス     40-150mm 190g
 パナソニック    45-200mm 380g
        PZ 45-175mm 210g

 うむ。小ささでオリンパス?しかし手ぶれ補正なし。GF1には不向き。
 まあ、望遠なんてあんまり使わないんで必須じゃないんですけどねえ。

グランビルアイランド

P1050388.jpg
DMC-GF1

 バンクーバーの南、グランビルアイランドの市場。

P1050389.jpg

P1050390.jpg

 かなり日本語。
 日本人相手というより、こういう雰囲気でやっているって感じでした。

  さて。
 昨日の記事でなかなかいける、といいながら「ピント合ってないじゃん!」というツッコミをたくさんいれていただいたと思うので・・・・(てかそんなに誰も読んでないし^^;

 いろいろブログを読んでいると、普通の位相差AFの精度への疑問を多く目にしましたわ。そんなに駄目なのか全然わかりませんけど、動きものを撮る時はしょうがないですよね、今のところ。コントラストAFもまだ速くなるのかな?そろそろ限界の気もするけど。

 MMF-1については、MMF-2の倍ほどの重量ですが、中身の見直しでMMF-2が軽量化した、と。
 誰のブログだったか、中身の見直し、つまり中身の簡略化で壊れやすくなった、とか。
 ま、軽くなればそれも当然ですか・・・・

 そうだ、14-54、50-200ともE-M5ではAFできましたけど、GF1ではAFが動きませんでした。ハイスピードイメージャ非対応だから、だそうですけど、なんか不思議でした。


    
プロフィール

迅

Author:迅
E-1にはプラナー50mmがよく似合う(ピント合わないけど)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク