スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電王戦その2

R0014599.jpg
RICOH R10

 写真と全然関係ないですが。
 そういえば、昔の漫画で、金持ちのぼんぼんがフェラーリを買ってもらったら初心者マークが張り付かない、なんていうシーンがあった記憶があります。
 ま、フェラーリなんてさわったこともないのでホントかどうかわかりませんけど。


 電王戦その2。

 棋士が強いのは、手を読まないから。
 いや読む必要のない手を瞬時に切り捨て、読む価値のある手だけを読む。
 その切り捨てが常人より速すぎるので強い、と。

 ところが、コンピューターは「無さそうな手」という判断ができない(プログラムでは可能だろうが。そうしなければ全候補手を読みまくる)。全部の手を読んで、判断し、そして指す。
 だから、普通ならほとんどありえない手ではあるが、その局面だけで成立する手を見つけて指してくる、という。

 これを読んで韓国の囲碁を思い出した。
 形とか筋とか関係なし。成立するかどうかを先入観なしで研究し、最新定石を作り上げ、世界最強になった。
 どちらかというと形や筋、美学を尊ぶ日本はそして後塵を拝した、とも。

 コンピューターが新たな定跡を作り出す日も近いのかも知れない、と思ってみたり。
スポンサーサイト

二階 その2?

R0014598.jpg
RICOH R10

 先日の電王戦。
 いやあ、とうとう人間がコンピューターに負けるんですね、将棋。
 まあ、時間の問題でしたけど。

 ただ、オセロのように完全解明されたわけではないですわな。
 もっとも、解明されてもゲームとして終わるわけでなく。

 いやはやしかし、ものすごいですな、コンピュータ。

南海電鉄天王寺支線 その4

P1040187.jpg
GF1

 ここも線路が通っていた跡。
 恐ろしいほどの密集地帯を通り抜けています。
 電車が通って周りに建物が出来たのか、はたまた建物が先か。
 いや建物が先ってことはないか。


P1040192.jpg

 このスーパー玉出の向こうが近年の終点今池駅があったところ。
 駅はまだ柵の向こうに残っているのだとか。

P1040194.jpg

 スーパー玉出の前にある妙な三角の土地。
 よーく地図と見比べると、ここが線路の跡だと気づく。
 写真を撮った場所から天王寺方面をみると線路跡の柵とぴったり重なる。
 しかし、なんでかこってあるんだろ?

 この先の商店街を入ってすぐにある定食屋さんでとんかつ定食を食べる。
 500円、うまい。さくさく。

P1040198.jpg

 先の商店街を通り抜けて、三角公園。
 天王寺方面を見ています。
 この右側自転車が止まっている辺りに線路があったよう。
 でも、こちらはそうとう昔に廃線になったようです。

P1040196.jpg

 天下茶屋方面を見るとこんな感じ。
 公園になってます。

 その向こうは公民館?
 もう線路の面影全くなしです。

P1040206.jpg

 その公民館の向こう側。
 昔はここを抜けて天下茶屋まで行っていたそうな。

P1040210.jpg

 何の面影もありませんでした。

P1040209.jpg

 線路跡と思ってみると、そういえば斜めな土地だなあ、と思うくらい。
 知らなければ何にもわからないですね。


 というわけで、廃線巡りはこれでおしまい。
 じゃんじゃん横丁に行って、串かつ屋だらけになっているのに驚き、三桂クラブで将棋と囲碁をして帰りましたとさ。

南海電鉄天王寺支線 その3

P1040155.jpg
GF1

 この写真だとぐにゃぐにゃ感がはっきり見えますね。

P1040162.jpg

 他の方の写真だと駐車場になっていた場所。
 手前は封鎖されていました。
 向かいは再開発されていました。ビルか何かが立つようです。

P1040163.jpg

 線路跡。この辺を線路が通っていたようです。

P1040164.jpg

 とってつけたような階段が。ここに横断歩道があるわけでもないのに・・・?

P1040166.jpg

 先の階段の向こう側。ここはもう前から封鎖されていますね。
 皆さんの写真でもこの通りでした。

P1040168.jpg
P1040169.jpg

 人はこの下を歩いていたのでしょうか。
 道自身を盛り上げた??

P1040185.jpg
P1040177.jpg

 多くの方が写真に撮られているように、遊歩道的なものになっていましたが、立入禁止。
 住み着かれる方がいたからだとか・・・?
 本当に何もないです。

P1040171.jpg

 よくわからないですね。
 先の道を渡ってすぐのところ。
 カメラを持ちあげて撮りましたが、全然だめでした。


南海電鉄天王寺支線 その2

P1040143.jpg
GF1

 まずは天王寺駅18番ホームから。
 この壁の向こうにホームが・・・・
と思っていたのですが、他の皆さんのアップされている写真から考えると、元のホームはもっと手前、今はMIOというショッピングビルになっているあたりにホームがあったようで、壁の向こうには線路ぐらいしかないのかな?

P1040144.jpg
GF1

 地上に出てみる。
 多くの方の写真にはこの柵が写ってない。最近作られたのかな?
 網の目が細かすぎてカメラをつっこむこともできませんでした。
 コンパクトカメラならよかったかな??

 マイナーそうな支線なのに、元々は天王寺から天下茶屋へつなぐ線で、思った以上に乗客がいたようで、なんと複線だったようです。

 この先、ゲート(というか、なんと言うんでしょうか、線路にかかっているアーチ)の真ん中に柵があるのが面白い。

P1040146.jpg
 もう錆びて完全にまっちゃっちゃですね。

P1040157-2.jpg
 電車の出口を反対側から。切り出してみました。
 トーンカーブいじっても何も写ってませんでした。
 それにもまして、手前の線路のぐにゃぐにゃ感が物凄いですね。
 手入れしないと線路ってこんなふうになるんですね。
    
プロフィール

迅

Author:迅
E-1にはプラナー50mmがよく似合う(ピント合わないけど)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
         
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。