置物?

R0014373.jpg
RICOH R10

 駅線路内にかえる。
 廃棄したのか置いたのか?


 HDDがまたぶっとびました。
 1TB分ふっとびました。

 まあバックアップ取ってますけどね、ただ復旧が物理的に時間がかかるのが面倒なのだわ。
 バックアップ再現だけで2~3時間かかるもんな。

 やれやれ。

 もう買わん、ウエスタンデ○タル。日立にしよ。
スポンサーサイト

プラナリアの目(なのか、あれは)

R0014372.jpg
RICOH R10



 Hologon158さんのブログから。


    色彩感覚が限りなく弱いのです。
    赤を見ると反応するので、零ではない。
    でも、色彩のコンビネーション、コントラストと来ると、
    まるで手も足もでませんね。

 をを、そう言われれば、赤が特徴的に見える、まるでモノクロのような写真が多くある気がします。
 確か、「シンドラーのリスト」にそんなシーンがあったような。モノクロの映像で女の子の靴だけが赤、というシーン。印象的で目を引きます。別の記事にはこう書かれます。

    だから、いつもぐっとアンダーに落とします。
    強引に落とします。
    そうすれば、なにかが浮かび上がってくるかもしれない、
    そう願って。

 アンダーな画像が赤を引き立たせるのですね。

 また別の日の記事。

    私は自分の写真がアートであるとは思っていないので、
    あえて誤解を恐れずに書きますが、
    どんな写真でも、現実からある瞬間、ある光景をピックアップします。
    本質的に、抽象なのです。
    絞り、粒状性、被写界深度、露出、すべてが抽象の道具。
    このピックアップ、抽象の仕方が写真にアクセントを与え、
    意味を作り出してくれます。

 そうか。
 写真自体が抽象なんだ。なんで気づかなかったのだろうか。
 本気で今気づきました。
 抽象性は一般性に含まれる概念であり、一般的性質を持ち合わせている。
 「伝える」というより「伝わる」のかな?
 まあそんな間違ってそうなことはいいか。



 さらに別の記事。

   夫婦円満の2大原理はこうですね。

    1 絶対に妻に逆らわないこと
    2 もしいさかいがあったら、自分になんの非もなくても、ただちに謝ること

   ときどきは、この原理に反して行動することがないわけではありませんが、
   そこで働くのが第3原理、

    3 第1、第2原理に反したときは、可及的速やかに、両原理に戻ること
 
 まさにその通り。はい。
 同僚も同意見の人が多いです。
 「外で人とぶつかって仕事しているのに、家でもぶつかりたくない。正しい正しくないより穏やかに暮らしたい」と。

 まあ、まだ人間悟りきってないので、何回かに1回は逆ギレしてなんでも言いなりではないことを表明してますが。

意外とほったらかし

R0014371.jpg
RICOH R10

 ほったらかしではないんだろうけど。

 先日仕事で電車に乗る。
 環状線のある駅でクラブ帰りの女子・・・・おそらく中学生5人が乗車。

 いかに親を誤魔化してもらったお金をちょろまかすか

 を大声で相談中。

 「小銭を混ぜると信憑性が増して札をごまかせる」
   だの
 「足りないならしょうがないから借りろ」
   だの。

 どうやら焼肉を食べに行くらしい。
 最近の中学生高校生って友達同士で焼肉とか行くんだね。お金持ってんな。
 自分が学生の時は100円のジュースも飲むのをためらったがな。

 で、その誤魔化す手段を考えていた1人が「今日も焼肉、月末も焼肉」なんだそうで、月末分の焼肉代が出ないのだそう。

 他の女の子の一言に震え上がったわ。

 「地元の男子連れて行ったらタダで食べられるやん」

 どうかうちの子が将来そんな子に引っかかりませんように・・・・ガクブル。


 勝手な想像だけど、そういうことする子供の家の親って夜の子供の外出に制限をかけないことが多い感じ。
 自分も勝手に暮らしているからなんだろうけどね。

 「お前はよせーや、あほ!買うんか?持って来いや」なんて子供に言ってる親の子はそういうこと言うようになるんだろうしね。

 あわんわ、こういう時代。

浜寺公園駅 待合

R0014370.jpg
RICOH R10

 シブい。

 先日聞いた話。

 冬。
 待合室で座っていた知人。
 老夫妻が待合に入ってきた。
 奥さんが先に入り、旦那が後。

 待合のドア開け放し。
 寒い。
 旦那がトイレか何かへ。
 知人ドア締めに立つ。
 旦那帰ってくる。
 ドア開け放し。
 知人の顔険しくなる。
 気づいた奥さんが旦那に「ドア閉めなさい」と言う。

 「外のベンチ座っとけや、なんでドア開け放しで来るねん!」

 ごもっとも。



 今日の昼食は近くの龍旗信というラーメン屋。
 実はその店舗、もう数年前から何回もラーメン屋か別のラーメン屋に変わっている。
 長続きしない。
 ところが龍旗信、長い。
 「うまいのか?」
 というわけで偵察。
 塩ラーメン700円。

 ・・・・

 正直、700円で満腹になる量ではなかった。
 今日び、700円出せば満腹食べられる店いくらでもある。
 まあ、偵察だから入ってみる。
 食券制度。買う。

 ・・・・5分ほどほったらかし。水も出てこない。2回ほど前を店員が通ったのに、無視。
 気分悪い。
 まあ偵察だからよしとしよう。
 「注文取ってくれへんのか!!」と声をかける。食券投げつけて金返せっていうか迷ったけど、偵察なので。
 やっと注文。
 しばらくして出てくる。
 食べる。

 ・・・・化学調味料・・・・かな?
 正直、味を安定させるためにほとんどのラーメン屋は化学調味料を使っていると聞いているし、それは別にいいけど、あまりに普通に化学調味料の味。つまりインスタント。
 麺はパーフェクトなゆがき感。煮玉子うまい。チャーシュー普通。

 結論。まずくはないけど、次は行かない。

 ま、しょうがないよね。


 私が認めているラーメン屋
  藤井寺 長浜ラーメン ごん太
  和歌山 中華そば   山為食堂
  和歌山 中華そば   丸三
   堺  とんこつ    葵屋(廃業?移転?)
 とは別次元。こんなもんか。

パタリロの口

R0014367_2.jpg
RICOH R10

 パタリロ、懐かしい・・・・


 そろそろ車の保険の更新だな。
 1回擦った修理代を出してもらったので等級が・・・・

 無念であります。


 そうだ、明日はうちの子の卒業式だった。
 カメラ・・・・久しぶりにE-3の出番だな。

 ・・・・でもなあ、FL-36、GF1の方がよく調整されてるんだよな。
    
プロフィール

迅

Author:迅
E-1にはプラナー50mmがよく似合う(ピント合わないけど)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク