能勢の郷

R0014031.jpg
RICOH R10

 風邪を引いてしまったようでダウン中であります。

 で。

 ようやく入手しました。新機種。
 結局DMC-GF1に決定。

 持った感じ

 1.意外と重い。
 2.意外とでかい。
 3.けど、思ったより小さい。

 なんていうんでしょ。これくらい小さかったらな~というほど小さくはないけど、あらら、小さいなと思うほどは小さい、という感じです。
 ボディ内手振れ補正のE-PL2と最後まで迷ったのですが、なんかGF1の方がカッコよかったから・・・・という感じです。ライカLマウントの沈胴式レンズをつけてみたいなあ、と。するとGF1の方がカッコいい感じだったので。
 もっとも、レンズはまだないのでありますorz

 とりあえずプラナーつけて遊んでみます。
スポンサーサイト

フレームアウト?

P8266213.jpg
RICOH R10

 今日は前厄のお祓いで神社へ。

 「そんなもんあるかいな」とも思うんだけど、この辺の歳って体に気をつけろ、ってことなんでしょうね、きっと。


 まあ、今年もいろいろあるんだろうけど、そういうもののせいにはしたくないかな。

寸止め

R0013887.jpg
RICOH R10

 ギリッギリですな。前もタイヤも。

 なかなか撮影に行けない日々であります。


 実は。
 ニコニコ動画をちょいちょい見てます。
 近々「第8回MMD杯」が始まります。
 毎回凄く楽しみにしています。
 多くの人の創造性に凄くワクワクします。

 オタクか?2次元なのか?

 なんというか、そういう感覚ではなくて。
 いろいろな人の自由な発想が本当に面白く感じてます。

 えー?!というネタ的なものから、本当にセンスよく勉強になるものまで。

 今回も是非みなさんがんばってください。

 第8回MMD杯

 
 

なんかがんばってる

R0013888.jpg
RICOH R10

 いよいよ受験まっただなかに突入ですね。

 センター試験も終わりましたし。いろいろややこしかったですねえ。

 大学入試センターも人が削減されて激務だそうで。
 もっともお、だからといってミスが許されるわけではないですけど。

 いざって時に必要となる頭数って、普段は「余剰」に見える。効率化といって削減したくなる。
 すると、人がいるときにいない。

 そうして質がみるみる低下し、「こんなもの」とあきらめることになる。



 なんというか。
 橋下が「民営化、効率化、競争」とうたって改革まがいの破壊をしてますけど、液晶TVがいい例で、過剰競争がますます加熱し、何を開発しても値段競争となり、結局赤字を出すだけになり、メーカーが撤退を検討し始める。
 過剰競争がもたらすデメリットだけが広がっている気がしますけどね。

 大幅給料カットを打ち出した大阪市の交通局では凄まじい数の早期退職者が出て、現場の配置がままならなくなったとか。これでも「ヤル気のある人間だけ残ればいい」とうそぶくのかしら・・・・お金だけで人は働かないけど、やる気だけに頼るのもどれだけ危険か。そんな不確かなもの頼って組織を「マネジメント」できないだろうに。

 もっとも、そのあまりの高給にも驚きましたけどね。唖然でしたわ。



 まあ、難しいですな。

X-PRO1

P8266207.jpg
OLYMPUS E-1 ML28mmf2.8

 はまってますなあ。

 遅くなりましたが。
 フジのX-PRO1。

 大きさの比較。

 【G1XとX-PRO1と競合カメラたち】_004_FUJIFILM X-PRO1とのサイズ比較

 でかい。
 圧倒的に。

 X100とかX10とか、フジはコンパクト化に全く興味がないらしい。
 ま、さんざんフォーサーズに「小さくない」という人もいれば、小さくなりすぎると「小さすぎて持ちにく」という人もいるし。

 ま、それにしてもでかいですな。売れるのかな、これ?
    
プロフィール

迅

Author:迅
E-1にはプラナー50mmがよく似合う(ピント合わないけど)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク