祝・日本優勝!!

R0012805.jpg
RICOH R10


祝・日本代表アジアカップ優勝!

いやいや、お見事でした。
延長で試合終了が3時前だったのには本当にキツかったですけどね。眠い・・・・

ぶっちゃけ言っていいですかね?オーストラリアより韓国の方が強いと思いましたわ。調子が悪かったのかしら?勢いというか元気がなかったような。攻め自体にパワフルさがないというか。韓国の方が上がってきたとき恐ろしかった。オーストラリアはほとんどの攻めが10番にセンタリングをあげて、4番がつっこんで無理矢理コケて文句言ってファールとろうとして、というものしかなかったので。もっとも、韓国もオーストラリアも日本より休日が1日少ないからかしら?やっぱ相当不利な感じですね。もちろん日本も疲労がたまっていた感じでしたけど、1日の差って相当大きそうです。そういう意味でラッキーな山でしたね。

さて。香川松井を欠いた決勝戦。
右翼は内田藤本。左翼が長友岡崎。内田がんばってた、本当にがんばってた。でも残念だけどレベルがね、という感じ。センタリングとパスの正確さが低く、ボールも足下からちょいちょい取られていたのは相当に痛かった。パス出しの判断がちょと遅いし。長友に比べると右翼の展開が若干遅いのが結果として出てるわけで。でもディフェンスは相当えげつないし頼りになる感じでしたけどね。
で。
「あれ?右って内田の前はだれだっけ?」と思い出してみると松井なんですよね。ああ、松井か、と。松井なら・・・・とつい思ってしまう。ここまで書くと内田嫌いみたいに見えるんですけど、ちょっとイケメン風でガンガン行く感じは好きです。もっとがんばってレベル上げてくれることを切に願うのです。

で、監督が岩政投入。岡崎が右翼へ。これで動きが俄然違う。突然日本が生き生きと動き出したように見えました。藤本がどうのではなく、全体として見たとき選手を1人代えるだけで戦術ががらとかわってしまうサッカーというスポーツは本当に難しいなと思いました。野球って例えばライトを代えてもチームの戦術自体が目に見えて変わってしまうことはほとんどありえないわけで。いやはや難しいなあ、と思いました。

延長後半に投入された李。
お見事ボレーシュート。
しかし、あれだけ鉄壁を誇っていたオーストラリアがあれほどのフリーな状況を生み出したのか??それが全く謎。まさか「こいつ誰?」みたいにマークを忘れていたわけではなかろうに。長友にひっぱられたか?
長友のセンタリングもお見事。完璧。長友がもっと評価されてもいいんじゃないか。

しかし、オーストラリアが速いのか、長友が疲れていたのか、あれほどの長友をもってしても追いつけない選手がいた。オーストラリア恐るべし。

ゴール際のディフェンスは問題アリでしたね。
川島が1対1で3点ほど止めていた。止められなかったらアウトでしたわ。

フィジカルも弱い、ディフェンスも今のところ未完成、縦パスはほとんど通らない、高さがなくてボールを上げると拾えない・・・・はたしてそれを見越してすばやいパス回しで世界と渡り合う技術を磨くしかないのでしょうか。それで勝てるのでしょうか??
スポンサーサイト

ねそべる

R0012806.jpg
RICOH R10

 こういう被写体を綺麗に写すデジカメって、やっぱこういう写真に向いてないのかな・・・・とちょと思った。
 シャープネスはもう全く上げてないないですがね。

 そういえば、写真雑誌発売になってますね。今月は全くみてないです。
 アサヒカメラの9月号だかを図書館で借りてみる。
 ソニーのNEX+マウントアダプターで遊ぶ記事が。
 そこには「マイクロフォーサーズよりよい」という内容の文章が3回も。
 よほどソニーに「書け」と言われているのか、オリンパスギライなのか、はたまた純粋にマイクロフォーサーズよりいいと思って書いているのか・・・・とおもわせるほどしつこく書いてあるのが印象的でした。
 まあ、NEXいいなと思うんですけど、デザインがね。
 知り合いが持ってますんで見ましたけど、ちょっとなあ。残念ですけど。


 Hologon158さんの1月21日の写真。
 ポスト?郵便受け?いいですねえ。じわーっときます。
 何が来るのかは全く説明できませんけどね。


 Hologon158さんがよく「毎日50人ほどしかこないから」と書かれる。
 うちなんか多くて20。
 まあ、毎日更新しておられるHologon158さんですら50なんだから、20で上出来か?
 むしろ、よく来られる方がいるなあ、と感謝でありますな。

出撃

R0012703.jpg
RICOH R10


 というわけでカタール戦。

 どなたかサッカー詳しい方教えてください。

  吉田は23番をおさえてがんばっていた。それでファール取られた

 のか

  守備がヘタでファールにさせられていた

 のか。
 よくわかんないっす。

 もう正直完全に中東の笛。長谷部の試合後のインタビューも嫌味たっぷりで面白かった。

 まあしかし2点目取られたときはだめだと思ったな。
 でも、予想通り前半後半ともに後半時間はカタール動きがだめだめだったので希望はあったかな。

 心配なのは、本田が元気がなさそうなのと、遠藤がちょっと調子悪いのかな?と感じるところ。

 次はおそらく韓国?これはキツい。

R0012771.jpg
RICOH R10

 なんてことありません。
 ただ撮っただけです、はい。


 給与明細。
 所得税が7000円も上がってる。
 「足りない」
 ああ、そうですか。うちの家計もたりませんけど?
 庶民は足りないと節約するんですけど?
 法人税は下げられたものの、使い道No1は「内部留保」だそうな。
 (役員報酬じゃないの?)
 民主党、ホンマええかげんにせえよ。


 昨年の夏、東京に行った。知り合いに東京を案内してもらった。
 国会議事堂前。やたらと警察官が。
 どうやら首相が外国から帰ってくるらしい。

 んー、今の首相、電車にひとりで乗っても暗殺されないな、きっと。
 いや、国民に袋叩きか。

 なんて。
 首相が警備つかなくて暗殺されるのは大変な事態ですけど、警備もついてないのに暗殺されないのは、それはそれで悲しい事態かな。

はがすな

R0012789.jpg
RICOH R10

 キャンプ場。貼り忘れ。


1月12日

>2011年度の子ども手当をどうするかで迷走した政府内で、まったく新しい「子ども・子育て支援システム」の導入が検討されている。同手当の制度設計から抜本的に見直し、子供がいる世帯にも負担を求めて安定的な財源を確保。さらに、「子ども家庭省」の創設も視野に入れているという。子育て支援の充実で政権浮揚のきっかけをつかみたい考えだが、実現には曲折もありそうだ。
(中略)
新システムが実現すれば、財源で右往左往することなく充実した子供の支援策が実施できるだけに、画期的なものとなりそうだ。ただ、子供がいる世帯の世帯主本人などからも新たに資金の拠出を求める内容だけに、猛反発も予想される。政府に対する国民の信頼の度合いが新システム導入の成否を握りそうだ。

(全文はソースで)
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110106/dms1101061659014-n1.htm


 えっと・・・・理解出来ないのは私の頭がおかしいのか???

 子どもがいる世帯にも負担を求めて、それを子育てに使ってもらう。

 ・・・・・えっと、集める必要あんの?????
 あ、ピンハネする気か?!


 もうね。
 今回の内閣改造といい、もうホンマ民主党かんべんしてくれ。
 次の選挙で勝てると思うなよ。
    
プロフィール

迅

Author:迅
E-1にはプラナー50mmがよく似合う(ピント合わないけど)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク