大阪 福島 商店街5

R0011781.jpg
RICOH R10

 なんか、ドアが不釣合いだったもので。

 Hologon158さんの自転車写真こちら→http://ultrawide.exblog.jp/14683689/

 いやもう、しびれました。
 音楽は聞こえないですけど(そういう感性はないみたいですorz)、この写真はいい。
 絶対自分も撮ると思います。
 え、もちろんもっと下手くそに。てへ。

続きを読む

スポンサーサイト

大阪 福島 商店街4

R0011775.jpg
RICOH R10

 をを、なんだかHologon158さんみたい(マネかよ)
 この女性のジャージのファスナーが面白かった。


 祝・日本サッカーW杯決勝トーナメント出場!!
 まずはおめでとうございます。

 で。
 国内外のマスコミが絶賛しておりますが。
 次に負けたら「やっぱり弱!」となるんでしょうね、マスコミのみなさん。
 いや、「感動ありがとう」かな?

 もう、お願いだからそういうのやめてください。痛すぎるよ、編集長(なのか?)
 国民はそんなにアホやないで。

 それと、お願いだからようわからんテーマソング流して、スタジオに関係ないタレント呼んでコメントさせるのいいかげんやめてくれ。普通にサッカーみさせてくれたらええねん。頼むわ。はしゃぐタレントのとこ、全くみてないよ、ていうか、飛ばす。痛すぎて。

それはさておき。
 一人ひとり、本当にしっかり自分の仕事をされておられますね。
 お見事としかいいようがない。
 うちの家族の注目は「遠藤」はもちろんですけど、

  長友選手

 「ふりかれば長友」
 「気がついたら長友」
 公式記録では長谷部選手のほうが移動距離が長いそうですけど、気がついたら長友選手が走りこんできているので、いつも「をを!」と驚いております。

 さて、いよいよ決勝トーナメント。

 勝って欲しい。でも、ちょい負けて欲しい。
 この「負けて欲しい」というのは「ワールドカップはこんなもんじゃないよ!」と知らせて欲しい、みたいなところがあるのです(屈折してる?)。まだまだ日本が勝つにはもっとがんばらなきゃいけないよ、という感じです。
 もっとも、日本サッカーがどれくらいのレベルなんて全然わからないですけど。

 とにもかくにも、おそらく決勝トーナメント出場国中サッカーを含むスポーツ、いや文化に対する国としての理解が最も低く、選手の年棒も相当低いであろう国「日本」の選手として、本当にご苦労様です。
 次も楽しみにしています。

大阪 福島 商店街3

R0011776.jpg
RICOH R10

 サッカーワールドカップ、やってますね。
 4年前も見ました。
 サッカー全然わからないですけど、やっぱ一流のプレーは凄い。
 それを見るために見てます。

 今日は負けました。
 ぶっちゃけ、オランダうまいし強いすわ。
 ボールどんだけ取られるねん、てカンジでした。

 いやいや、でもよくがんばりましたよね。走って、皆で戦って守った感じでした。

 まずはご苦労様でした。次はデンマーク戦。

大阪 福島 商店街2

R0011777.jpg
RICOH R10

 先だっては完全に写真と文章が全く関係なしでした。
 ここは大阪福島駅から北へ50mほどの高架下にある商店街。
 日曜日の昼下がりでしたが、この有様。というか飲み屋とかが結構あったので夜の方が賑やかなのかな?

 新世界が結構開発されて、なんというかいかにも観光地化した古さ、というようなものを感じてしまい、なんだか作り物の匂いを感じずにはいられないのですが、ここは全くのナチュラル。

 ま、昼から出来上がっている人たちがいつのはどちらも一緒でそういう人らには全然関係のない話ですけどね。

大阪 福島 商店街1

R0011778.jpg
RICOH R10

 (写真と本文は関係ありません)

  いよいよ初ポメラでございます。
ポメラで文章を書いています。いや、意外と打ちやすいかも、です。そこいらのノートパソコンよりボタンの返りがなかなかダイレクトで結構好きな感触です。ただ、ちょっと慣れが必要かもしれませんね。うち心地は大変良いのですが、パームレストがないのと、やはりキーピッチが小さい感じです。あと、スペースを打ち損じることが結構ありました。ちょっとポジションが悪いのかな?その辺が打ちにくいかな?という感じです。
 スペースは左で打つクセをつければ大丈夫だと思います。けれど、右で打つのがクセなんですよね。直るかなあ・・・・
 その昔、「どうして電子辞書にテキストエディタを搭載しないのか?」という話を書いたことがあります。非常に小さいし、文章を打つだけなんだから、すぐ開発できるだろうに(それはかなり事情知らずだと今なら思います。ティストエディタなんてすぐ積めるじゃん、と思っていたからです)。
 ところが。
 ポメラですら8000字という制約が。
 テキスト入力専用機なのに?
 実はソフト開発の問題ではなく、これ以上文字が増えるとストレスをためずに作業ができなくなる、ということらしいですね。つまり、CPUやメモリというハードの限界らしい、と。
 んー、でも昔のパソコンでももっと文字打てたのになあ、とも思うのですが、まあ大きさとのかねあいなんてのもあるのでしょう。実際、DM20は相当パワーアップしているようですしね。
 てことは当然電子辞書にエディタなんて・・・・ということなんでしょうね。
 ま、いつかそんな機種が・・・・と思っていたら、それ以上にパワフルなキーボードのポメラが登場した、と。

 だったら早く買えよ。

 はい、そうです。でも、ちょっと値段が・・・・絶対的に高い、というより「確かにほしいけど、この値段だとなあ」という感じでした。それが今回10000円!
 速攻ゲットでした。いやはや参りました。


 ついでに桃ラー。「うま!」という感じはないです。「え。これが人気?」という感じです。豚肉のミンチを炒めて味噌で味を付けたものの方がうまかった。
 が。
 クセになる。
 まじで。
 なんか止まらない。
 なんでしょうな、これは。
 確かにクセになる。



 さて。腹が立って先日の大会役員、やめました。郵送で辞任届を送ってやりました。
 でも、気づいたことが。
 普段からやる気のない奴に「やる気がないならやめてしまえ」「嫌ならやめろ」と言っている自分に気づきました。

 そうか。
 嫌ならやめればいいんだ。

 実はちょっと迷っていたのですが、自分であっさり吹っ切れました。

 さらにもう一つ。

 物事やめるとすがすがしい。

 年をとると段々背負うものが増えてきます。またそれが責任というか、生きていく上でしょうがない、そして大切な経験ではないかと思っていたので、できるだけいろいろ体験しようと思ってきました。

 もっとも、なにかそういうものがいろいろあるのが「偉くなった」という錯覚を招いている気もします。本当に嫌ですけど。

 反面、何かを辞めるなんてことがない。
 辞めてみると、体が軽くなった気がしました。なんだかすっきり。
 そりゃもちろん、投げだした、と言われても反論できませんから、無責任だとは思います。でも、イライラしながら続けるのも精神的に苦痛だし、健康上良くないよな、と思い切りました。

 なんか、もっといろいろなものを捨てる・辞めるなんてことをしてもいいのかなあ、と思うこの2・3日でした。


 と思ったら、社交辞令だかなんだかメールが来て、「再考を願います」とある。

 いやいやいやいや。ないないないない。

 大人つかまえて「表出ろ」だの言うってことは「ケンカ売っている」わけですよね。雑務がいないから戻ってこい、ということですかね?ケンカ売るってことはもおう縁が切れてもいいってことですよね?
 まさかそんなリスクも考えないで怒ったということ?

 をいをいをいをい、そりゃないぜ。
 そんな覚悟もなく人にケンカ売ったらいかんわ。
    
プロフィール

迅

Author:迅
E-1にはプラナー50mmがよく似合う(ピント合わないけど)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク