FC2ブログ

鼻が

R0011186.jpg
RICOH R10

 文具探求シリーズ(そんなのやってたか?)第2弾。

 vocuna、使ってみました。
 油性ボールペン史上最低粘度のインクだそうな。

 確かに、スラスラ書ける。
 ・・・・が。
 ダマができるんですね。

 新型スタンダードに、と思いましたが、ちょっとダメみたいです。
 結局、ジェットストリームがギリギリなんですかね。ダマなりかけでギリギリ持ちこたえる、みたいなところがあるので、まあストレスないですわな。

 vicuna、ちょっと残念でした。

行き倒れ

R0011188.jpg
RICOH R10

 もういつの写真だか・・・・
 去年の夏だな、これ。

 先だって、親戚とバーベキュー。
 軸を割り箸で強化し、あおぐ場所にダンボールをあてた「強化うちわ」で火を起こすも、真っ二つに折れてしまった。
 で、ふいごを買ってみようかと思って調べたら、意外とないんですね。1200円ぐらいのが1つあっただけ。

 が。
 それ以上に「火吹き竹」が結構売れてるんですね。
 こう見えても(見えてない)時代劇好きで、かまどで火をつける場面てよく見ました。

  筒を口につけてふーふー、と吹く。

 あたりまえですよね。
 ところが、こういう方が。↓
           桃園日記

 ほんとですか?口離すんですか?
 斜め?
 ただの竹?小さいあなをあけたもの?
 でも、新聞紙をあMるめたものでもいいとおっしゃる・・・・
 やってみたら、全然風が強く出てこない。

 なにか間違っているのだろうか・・・・?

もうだめポ

R0011730.jpg
RICOH R10

 先日、後輩の結婚式のために万博近くの迎賓館へ。
 千里中央からモノレールで万博公園前へ。

 あ、太陽の塔。

 すごくうれしかった。
 40年ぐらい過ぎているのにまだあのパワー。
 送迎バスが来ていて写真すら取れなかったのは本当に残念。

 も一回行きたい。
 行政が太陽の塔取り壊すっていったら、今度は自分が顔に立てこもるかも。


 で、結婚式で撮った写真をあげるアルバムを探しにキタムラへ。
 いいのがないね、しかし。
 かわりに覗いた中古カメラコーナー。
 金属カメラゼロ。
 T70はあったけど、今見てもちょっとね。
 で、代わりにE-410が2万。うを。
 結婚式でE-P1見たんだよな。
 小さいのいいよな。
 一瞬グラっとくる。
 でも、ポケットにゃあ入らないんだよね(当たり前だ)。
 で、断念。
 やっぱR10、ということで。

自転車

R0011734.jpg
RICOH R10

 まあたネットに悪口かかれてやんの。
 ヘコむんだけど、こういうことに慣らしてくれていると思えばありがたい。

 人生なんでも経験ですからね。

カジノもこんなでしたね

R0011712.jpg
RICOH R10

 ラスベガスは24時間こんなですもんね。
 凄い世界だと思いました。

 先だって行われた学力テスト。

 小学校6年算数B 大問3

 学校で起こった事故の統計を表した表から、データを読み取る問題。
 縦に事故の内容、横に場所をとり、人数が記録してあります。
 そしてあるデータが意味するものを答えさせる問題がありました。
 答えは「放課後に打撲でケガした人の人数」でした。
 ○つけするのに冊子があり、『「放課後に打撲でケガした人」は誤答です。×をつけてください」と指導があります。

 ごもっとも。正確には人数ですから「人数」とつけないといけません。
 「人」で終わるのは話し言葉としては成立しますが、解答としてはダメです、ということです。

 個人的な意見としては、学力テスト(特にこのB)は全体的に思考力を問う問題が多く、記述解答がほとんどです。問題作成の意図として、思考力を問うていると感じました。
 とすれば、この採点に感じる問題点は2点。

 1点目は「大事なのは「放課後に打撲でケガした」という部分であり、「人数」がつくつかないは枝葉でしかない。
 2点目は解答にきちんと「人数」と答えさせるには、きっちり「つけるんだよ」と指導しなければならない。

 どちらも共通するのは「きっちり答える」ことを指導するにはもちろん大切だけれども、それは受験テクニック(こういう問題はこう解いて、こう答えるときっちり型にはめること)の指導となんら変わりなくなる可能性が非常に高い、ということです。
 公立の小学校にそういう指導はあまりそぐわないのではないか、と思うのです。

 受験じゃないんだから・・・・と思ったりするんですがね、私は。
    
プロフィール

迅

Author:迅
E-1にはプラナー50mmがよく似合う(ピント合わないけど)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク