S?

R0011647_convert_20100226231558.jpg
RICOH R10

 もはや何で撮ったかさっぱりわからない写真。

 毎日毎日何かがあるのに、何も感じなくなっている気がする。
 いかぬな。
スポンサーサイト

バンクーバー

PB225954.jpg
OLYMPUS E-3 ZD14-54mm

 オリンピック選手の方々、いつも思います。
 「国の代表」「応援してる」
 ・・・・
 国を挙げて支援もせず、オリンピックが始まるまで競技自体にほとんど興味をもたれないマイナースポーツ。
 それが一点このときばかりは「がんばれ」

 よく「はあ?」と思わずにみなさんがんばっておられますね。
 それだけでも凄いと思います。

 国が支援しなくなったロシアや日本で壊滅的なレベル低下があるとか。
 そして国を挙げて支援している韓国中国がメダルを持っていく。

 事業仕分。
 文化に理解がない人たちがリーダーになるとホント、文化は滅ぶのですね。

休憩2

PB225951.jpg
OLYMPUS E-3 ZD14-54mm

 私立学校の経営の危機はもはや末期的。
 公立がゆとり教育で崩壊してくのを影からささえていた私立が静かに滅んでいく。

 いろいろ成功者が学校経営/教育改革に乗り出すと必ず導入される「教員の競争」。
 競争すればよくなる、という前提のもと、規制緩和をしたらどうなった?
 いや、教員も競争しないといけないと思いますよ。ずっと何十年も同じ授業される方もおられるわけですから。
 教員といえども結果を出さないといけないし。

 ただ、「底上げして全体のパフォーマンスをあげないといけない」と誰かが書いていた。
 が、残念ながら、一部進学校以外は、まさにパレートの法則が成り立つ。
 すなわち、

  全体の20%が80%の成果をあげる。

 競争が激化すれば、残りの80%はとにかく放っておかれる。
 進学塾なんかで、上位クラスは1教室20人にも満たない。
 下位クラスは1教室50人以上いる。
 「そんな塾は淘汰される」
 と思うでしょ?ところが多くの人が塾を選ぶ基準は「何人有名進学校へ行ったか?」だけ(だけ、ではないにせよ。かなりのウェートを占める)。つまり、下位80%がどうなったかなんて興味なし。ていうか知る術なし。
 逆に、塾も上位層をいかに志望校に入れるか、だけが次の年の生徒募集に関わることをよくわかっている。
 残念ながら、塾は文部科学省管轄の教育機関ではなく、通産省管轄の教育業者なのです。
 経営優先されるのは当たり前なんです。

 学校にしても、偏差値35の生徒が42になって高校/大学進学すれば、教員は凄く嬉しい。「よくやった!」と言ってあげたい。でも、学校の戦略上全く必要のない行動かもしれないのです。そんなことに成功しても、世間は褒めてくれません。むしろ、「偏差値35の子が行く学校なんだ」と思われて、生徒がこなくなります。

 いやはや難しいですねえ。

いもほり2 Linux+GW-USMicroNだったり

PB225950.jpg
OLYMPUS E-3 ZD14-54mm

 先日、愛用のThinkpad390Xの液晶のヒンジが割れまして、T40導入。
 さらに390Xにつけていた120GBのHDDを抜いて、元の6GBに戻し、T40の40GBのHDDをバックアップにして120GBを入れました。
 で、390XをLinuxの実験機にしようと画策。
 軽くて人気のpuppyLinuxを入れるも、無線LANが設定できず。Windowsとデュアルブートなら簡単なんですけど。
 次にVine-Linuxを導入。ログイン画面から次に進めず。リセットがかかってしまう。おそらくディスプレイドライバがおかしいんだろうけど、対処できず。
 Vine-Linuxの初心者コミュに投稿するも、完全シカト。だれもそんな状況にならないのですね・・・・シクシク

 やむなく、なぜかあったTurboLinuxを入れる。重い。
 で、結局ubuntu9.10導入。GNOMEが重いのでXFCEにしてみる。次にLXDEへ。確かに若干軽い。が、どうやらネットワークを認識するプログラムがLXDEでは立ち上がらない。で、ここをみて書き換えようとしましたが、vi(初めて使った><)では

 リードオンリーファイルだから書き込めねーっつーの!!

と赤色でお怒りを受ける。orz解除方法が調べ抜けなかったので、しょうがなしにXFCEに逆戻り。

 で、次にドライバ。
 こちらを熟読。

 第1弾http://www.ralinktech.com.tw/data/drivers/2008_0925_RT2870_Linux_STA_v1.4.0.0.tar.bz2をダウンロード。
 404でやんすorz....
 調べ抜いて、ドライバのヴァージョンが2.2.0.0になっているらしいことをralinkteckで発見。ダウンロードしてその後は手順どおり。
 ところが。
 
>このプログラムにはPlanexの製品の情報が無いのでそれを入れておく。

1. lsusbコマンドを使って、Planexのアダプタが見えていることを確認し、IDを調べる

$ lsusb
Bus 002 Device 003: ID 2019:ed14 PLANEX

2. 次に2008_0925_RT2870_Linux_STA_v1.4.0.0/includeディレクトリに移動しここのrt2870.h ファイルの

#define RT2870_USB_DEVICES \

の定義に、

{USB_DEVICE(0x2019,0xed14)}, /* Planex Communications, Inc. */ \

を追加する。

 RT2870.hがない。
 がんばってディレクトリを移動してみても、ない。(こんなにコマンド打ち込んだのwindows3.1のconfig.sys編集以来だ・・・・)
 どうしよう。おろおろ。おろおろ。すいかもっておろおろ。(ねーよ、すいか)

 で。

 ないなら、ないでいいんだろうよ。そのままいっとけ!!

 で、手順飛ばして「sudo make」いけ~!!!
 GW-USMicroNもさす。ちなみにUSBは1.1しかないので、ツライチUSB2.0カードをさして、そこにさしてます。もうこの時点で無理だろ、と思ってたのですが・・・・
 インストールして再起動。

 あ、認識した。

 他のパソコンで調べたWEPキーを打ち込み。

 あ、つながった。
 意外と速い。

 今日何気にkakaku.comみたら、「つながらない!」とかなり不評ですね、これ。
 いやあ、LINUXって、勉強になるなあ。

 正直、実用にしようと全く思っておらず、ホビーのつもりで買っただけなので、面白かったっす。
 次はHDDがショボいので、SSDにしてみようかと・・・・(新しいの買えよ)

 で、もしこれをお読みのLinux使いの方、リードオンリーファイルの変更方法を教えてください。
 いや、自分でググろ。

 あと、無線LANカード使って、USM2.0カードさしてUSBメモリーさすと、どのパソコンもフリーズされてしまいます。やっぱ無理ですか、それは・・・・

 2月20日追加
 こちらも参考に。ここ

休憩

PB225949.jpg
OLYMPUS E-3 ZD14-54mm

 4年も待ったのに。
 スノーボードクロス男子決勝の開始5秒まで録画が止まるなんて・・・・
 わざと見なかったのに。

   うわーん

 気を取り直して女子。

   ・・・・霧で現在延期中。

 録画撮れてない・・・・orz

 が。

 なんと男子決勝の再放送!
 面白かった!

 が。

  藤森選手、棄権

 は?
 しかも競技終わってるしo....rz

 なんだかなあ。
 決勝だけDVDとかにならんもんか??


 しかし、あれだけ狭いコースをボードで、障害物まで作って4人で滑るなんて誰が考えたんだ?
 命知らずすぎるやろ。
 
 
    
プロフィール

迅

Author:迅
E-1にはプラナー50mmがよく似合う(ピント合わないけど)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク