スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真家よ

PA225436.jpg
OLYMPUS E-3 ZD14-54mm

 釜石の漁協前。
 東北の新巻鮭はかたくてからいす・・・・




 画家よ、ただ絵を描きたまえ!
              ダリ

 くはー、かっけー。
 写真家よ、ただ写真を撮りたまえ、か?
 をいをい、自分を写真家、と?
 中身はどうであれ、名乗るのは無料ですから・・・・^^A

 というわけで大晦日。
 どちらさまもよいお年を・・・・
スポンサーサイト

ほー!!

PA235739.jpg
OLYMPUS E-3 ZD14ー54mm

 これは相当な顔ですな。
 目しろくろしてますし。

 ・・・・と、こんなこと書いてる場合ではないな。
 掃除・掃除・・・・

スネ夫のくち

PA245821.jpg
OLYMPUS E-3 ZD-14-54mm

パソコンのモニタが壊れまして、液晶モニタを買おうかと(いや、買わないとどもならん)思っておりましたが、年末大掃除から抜けられず・・・・一日風呂掃除とエアコン掃除で終わってしまいました。
明日は電灯の笠洗い、洗車、台所であります。
・・・・無理じゃん。

ちょっと前の話。

元プロ野球の古田選手(だったか)が、自分の決断力判断力を鍛えるために、高速道路の料金所でどこに並ぶか、を一瞬で選び出す、ということをしておられたとか。ETCが普及した今ではなんともない話ですが、一番空いているレーンを一瞬で判断する訓練をしていたのだとか。例えば、トラックは慣れてるから速い、とか車種でどんな人が乗っているかを想像して運転慣れしているかどうかを推測する、とか。

なるほど、と思って自分もやっていました。今はETCですけど。
電車の改札やスーパーのレジで同じようなことをしております。
で。
先日出張から電車で帰ってきて、改札を出ようとした時、何気に並んだレーンの2人前のご老人が、定期かイコカかわかりませんけど、改札を出られなかったので、止まってしまいました。
その人に「何してんねん」と思うより、自分がそんなところに並んでしまったことを「あーあ」と思うほうなのですが、それがついつい声に出てしまったようなんです。
その時、1人前のおばちゃんがバックする老人に押される形で下がってきて私の足をふんだんですわ。

自分が「あーあ」というのとおばちゃんのバックがほぼ同時。
すると、凄い形相で振り返り、

 しょうがないやろ!!

とブチギレで凄まれました。

ま、確かに「あーあ」のタイミングが悪かったんだろうし、うっとおしいような口調で言うたように聞こえたのもしょうがないと思います。自分が文句言われたと思ったんでしょうな。
言った自分も悪いだろうし、上のような話をしてもすぐには理解してもらえないでしょう。

でもね。

まず「ごめんなさい」ちゃうかなあ。しょうがなくても。
自分はそう教えられたけどなあ・・・・

鶯宿温泉

R0011530.jpg
RICOH R10

 あそこは何なのか・・・・?
 従業員用の部屋?
 隠し部屋みたいだったりして。



 で。

 よっしゃー!!

 Hologon158さんのブログではじめて取り上げられた~!!
 でもアクセス増えてないorz
 まあホースじゃあねえ・・・・て感じですか。
 でもいいんです。
 うれしー。
 Hologon158さんのめがねにかなうホースだったか。ニヤリ^ー^
 思った以上にホースの写真撮っておられるからなあ。しょうもないホースは撮れないな。

くるっと

PA245828.jpg
E-3 ZD14-54mm

 Hologon158さんの写真でも、最近このホース物件によく惹かれます。
 まるまりぐあいがちょっとかわいい。


 先日図書館でふと見ると拉致被害者の横田さんがかかれた救出日記なるものを見つけ、読みました。
 数日前から、中国詣でを行う民主党議員団(てか小沢一党)、韓国に遠慮する鳩山首相の報道、外国人参政権をいやにやっきになる小沢。

 で、思い出しました。
 前に職場で自分の作っていたHPが問題になったときのこと。

 民間団体に勤めていた時に、HPに「過去20年以上拉致を放置してきた日本政府の責任は重い」と書いたら呼び出しをくらいましたわ。
 その趣旨は

  ・ 会社名を出すな。(たまたまHPに記載があった)会社の総意だと思われる。
     (これはしゃあない。こちらの落ち度。反省)
  ・ 事実も明らかになっておらず、評価も定まっていないことにこんなことをかくな。
     (当時、拉致が明るみになって間がないころ。
      でも、外務省を含めて拉致を知っていたにもかかわらず完全に放置していた
      ことは明らかになっていた)
  ・ 仮にも国から給料をもらっている身でありながら、政府を批判するとはもってのほか。
     (?民間ですけど?あんたらが天下りなだけ。こっちは関係ない。ボケてる?)

 正直言って、教育行政に長く携わってきたこの会社役員2人(2人ともうちの会社を傾かせたA級戦犯。1人は「私が立て直した」とほざいてどこぞの私立学校に雇われているらしい。漢字もロクに読めず、原稿があってもスピーチを間違う。社員の失笑をいつもかっていた。もう1人は何かの疑惑で姿をくらましているらしい)がこの認識か、と暗澹たる思いになった。横田さんらの活動も、これは前途多難だなあと思った。案の定、活動は盛り上がるも、たとえば人権問題として小学校などで取り組まれているなんて話を聞いたことがない。世の中すっかり「エコ」だけ。

 本当に、今の政府官僚は日本人なのか?人間の血が流れているのか?
 教育行政にかかわる人間は、この問題をなぜ学校でもっと取り上げないのか?

 あれから10年。
 あのHPの文章は間違ってなかった。
 身をよじるほどの怒りを同じ日本人にも感じなければならないとは思ってもみなかったでしょうに、と。
 味方になり、一緒に怒って解決に力を貸してくれるはずと信じていた政府・官僚にまさかこれほどの恨みを抱かなければならないなんて想像だにしない悪夢だと思い、涙が流れました。

 と、書きながら、今の職場の役員を思い出しました。
 意外と、日本人て、人の気持ちを考えない(考えられない?)人間が多いのではないか、と。

 本当に「偉い人」の気持ちがわからない。
    
プロフィール

迅

Author:迅
E-1にはプラナー50mmがよく似合う(ピント合わないけど)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
         
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。