FC2ブログ

集合

R0011239.jpg
RICOH  R10

 ご無沙汰でございます。(>誰に?)

 ブログやめたわけではないです、はい。

 シルバーウィーク(正式名称なのか、これ)に九州に行ってまいりました。
 一人ではないので満足な撮影ができませぬでした。残念。楽しみでしたのに。
 その話はおいおい。


 どうでもいいんですけど、うっちーのビールの宣伝。

  少ないほうを差し出す女はヤダ。

整列

R0011238.jpg
RICOH R10

 自己主張(たとえば「作品」のこと)に重点を置くのではなく、
 自分のまわりをひたすら観察することで世の中に埋もれてしまった感動を引き出す。

              (赤瀬川原平氏との対談から)
              2009年9月18日 産経新聞夕刊 露地庵先生のアンポン譚 森村泰昌


 思えば、赤瀬川先生の路上観察学に魅せられて路上を撮るようになった気がする。
 それ以前の赤瀬川先生の活動には全く知識がない。
 トマソンだから、ではなく、むしろトマソンと名前の付けられていない写真群に大層惹かれた覚えがあります。
 もっとも、まだまだ考えて撮ってしまうところを見ると、修行が足りませぬ。

萌え・・・・

R0010824.jpg
RICOH R10

 この年になってゲームにハマるとは・・・・
 アフォだ、ホントに。
 朝の4時までやってんじゃないよ、まったく・・・・

 眠い。
 ま、普段寝るのも3時くらいなんですけど。

祝・イチロー

R0010822.jpg
RICOH R10

 スポーツには2種類あって、確実性の高いスポーツと低いスポーツ。
 野球は前者。特に打者。打率が3割なら好打者とされますが、10本に3本しか打ってない。
 テニスは後者。基本的にコートに入ることが基本。
 その野球で9年連続200本安打。
 アメリカではホームランバッターじゃないし、内野安打が多いので評価を下げる人も多いとか。
 足がそんなに速くないイチローが、内野安打を狙って50本以上打てるのは本当に技術だそうです。

 ・・・・と、誰でも知っている話。
 しかし、ホントに凄い。
 仕事に対してああいう姿勢で向かわなければ・・・・といつも思う。
 ・・・・だけどねえ・・・・
 できてりゃイチローになれるってか?

んべ

R0010819.jpg
RICOH R10

Photo StyleのR10カテゴリ、とうとう自分の写真で埋まってしまいました。
そのかわりにGRD3(puppyでローマ数字どうやってだすんすか??)の伸びのすさまじいこと!
    
プロフィール

迅

Author:迅
E-1にはプラナー50mmがよく似合う(ピント合わないけど)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク