FC2ブログ

バルコニー?

R0010786.jpg
RICOH R10

 こういうの昔はなんていうんですかね。窓の手すり。
 ベランダ?いやいや・・・・


 この夏のある朝。
 新聞を取りに外に出た。
 ガレージの横に、猫。いや、ちょっと小さい子猫。
 隣の家に出入りする猫が、ちょいちょいうちの庭でフンをするので、猫を見るとむっとする。
 「あっちいけ!」
 小声でいいながら迫ってみる。にゃ~といいながら出て行った。
 やれやれ、と新聞を取ろうとポストに近づく。
 「む」
 気配に振り向く。また入ってきた。
 「これこれ、ここはだめだ」
 そういって近づく。
 動かない。もう手が届くところまで近づく。野良猫ならもうとっくに逃げている距離だ。
 逃げない。
 いや、出した手をなめる勢いで首を伸ばしてきた。
 「うちじゃ飼えないよ」
 首をつまんで公園に連れて行く。木陰において、家に帰る。
 家のまで振り返ると、ちょっとこっちを見ている。
 新聞を取って家に入る前、もう一度振り返る。
 ・・・・何気に戻ってきた。
 「冗談じゃないよ、うちの猫だと思われるじゃん」
 今度は公園の中の掃除箱の向こう側に連れて行く。さらに、自分もそのまま家の方向に帰らず、別の方向から公園を出てぐるっと回って帰ってみた。
 しばらく家の前で待つ。
 戻ってこない。遠くで「にゃ~」と聞こえる。
 ほっとして家に入る。朝食をとり、新聞を読む。
 家人が用事で出かけるという。
 車を出そうと先に出た時、子猫が気になった。
 公園をのぞいてみる。
 いない。
 と思ったら、小学校低学年くらいの女の子2人がその子猫を抱いて遊んでいた。
 これでうちのこと忘れてくれるかな、そう思いながら出かけた。

 帰ってきた時、また公園を見た。
 いない。
 今度こそいない。
 もしいても見つからないように、目を凝らして遠くから見る。
 やはり、いない。

 夜。
 車の下をのぞいてみる。
 やっぱりいなかった。

専用出口

R0010949.jpg
RICOH R10

 ていうか、もともとこちらが玄関でしたか?

 インフルエンザがまた猛威を振るっております。
 真夏を過ぎてもやまなかったわけで、今年の冬は一体どんなことになるのか・・・・
 夏前だったから大阪府全校休校、その分は7月末なんかに振り替え、とできましたけど。
 冬休みに振ることはできそうにないわけで、はたして・・・・オオコワ

 Hologon158さんのブログに

  yoshiさん(http://yoshipass.exblog.jp/)のフィルム選択の悩み
  102.08ホロゴンデイ31「2005年11月12日大阪御堂筋の週末は暇で暇で」8 外野席から
 というエントリーがあったので、見て行ってみました。

 写真を始めてはや17年。フィルムにこだわったのは「インプレッサで人物撮る」だけ。
 こだわり、基準・・・・
 うーん、写真論すらない。
 17年やって、行き着いたのは「写ってりゃいいじゃん」。
 壁どころか下り坂をだらだら降りてきた感じです。

 だからどれも大成しないんだな、なるほど。
 

進入不可?

R0010948.jpg
RICOH R10

 「ふか」の変換候補 不可
              歩か
              府か
              負か

 いやあ、あいかわらずの感じですなあ、IMEったら。

横浜・車庫

R0010936.jpg
RICOH R10

 なかなか一般家庭で外向きに時計つけている家ってないような。


 さて。
 RICOH CX2が発売になりました。
 えっと、28~300て大丈夫なんでしょうか?
 個人的には28~200がバランスがよくて好きなんですけど、レンズ、無理ないんでしょうか。
 ちょっと買い替えしにくいかな。

 ただ、あのモヤモヤしている画像処理と、評判のあまりよくない手ブレ補正機能は能力アップしたのでしょうか。そうなら相当考えますけど。


 ところで、もしリコーの方見られていたら教えてください。
 大阪の阪神高速から見える「RICOH」の看板にある風車は、風力発電してるんですか?
 (ないよね、返事なんて^^;)

見張り

R0011114.jpg
RICOH R10

 顔っていうか、足まである。


 E-P1、いろいろ賛否両論ですね。
 即買いの人もいらっしゃれば、オリへの情熱を失う人まで。
 私は正直E-30のウリがアートフィルターだったあたりからなえてきて、E-P1はかなりヘコんだクチですので、どっちかというと情熱が↓な方です。
 でも、代わりにどこのカメラを?と言われると・・・・
 D2Hx、かなあ・・・・
 いろいろな人がおっしゃるように、D2H系のシャッター音は最強です。
 キレも抜群。未だに忘れられません。

 それはさておき。
 賛成派の中でも割れているような「内蔵フラッシュ」について。
 そもそも内蔵フラッシュ論争が過熱したのは「α9」からではないかと思う。
 フラッグシップが内蔵フラッシュなんて!という衝撃の搭載だったように思います。
 (OM707のフラッシュもある意味強烈ですけど。京セラ270といい勝負かと)
 キャノン・ニコンは絶対付けない。
 オリンパス・ソニーは付けた。
 結局「使わないからいらない」派と「付いてると便利」派に分かれてます。

 私は「付いてると便利」派です。
 撮影旅行だけにいけるわけもなく、家族旅行の合間の撮影だったりすることが多々あります。
 家族写真をフラッシュなしはキツいんですよね(特にオリンパスは)。
 まさかFL-36+E-3でブラブラできませんし(いや、できますけど、重いす)。

  だったら620でも買えゴルァ!

 はい、正論。その通り。
 そこが、でもね、最高級機を使いたいわけですよ。
 正直、E-1を買うと不便なのがわかってました。実際不便でした。
 E-3はそういう意味でもよろしいのです。

 さらに。
 E-P1。
 私は「内臓フラッシュほしかった派」です。
 ぶっちゃけE-P1にゴテゴテいろんなものを付けるのは美しくないと思います。
 ま、できればポケットに入ってほしかった。
    
プロフィール

迅

Author:迅
E-1にはプラナー50mmがよく似合う(ピント合わないけど)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク