スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館

PICT0783.jpg
dimageXt

【写真展リアルタイムレポート】hana写真展「SO-CO-i-ra」
~「DP1」との出会いが生んだスナップ写真空間


DP1ですかい。
f4にちょっとひいてますなあ。いいのかなあ。

ところで。
子供の写真を中心に写真を再開されたとのこと。
そして一眼レフではなくてコンパクトにしたら、といわれてEOS-1DからDP1へ。

 ・・・・
 EOS-1D?

主婦が子供を撮るのに?
ハンパねえす。参りました。
さすが元写真部。

しかし毎日300枚ほど写真をとられるとのこと。
ですよね。
量たりてないすよね・・・・
仕事忙しすぎ・・・・orz
スポンサーサイト

リアルきっず

PICT0738.jpg
dimage Xt


レゴに入っている姉妹(親子?)
顔だけやけにリアルすぎ。

フォトキナが始まって情報がいろいろ、ですね。
G1もなかなかの評判みたいですね。
元A1使いとして、是非EVFは覗いてみたい。
スポーツや流し撮りには全く向かなかったので。どれだけ進化したのか確かめたい。
でも、本体小さいし、28-200は使いやすいし、雲撮りには十二分に活躍してくれました。
もし買うならレッドがいいんですけど、レンズが黒じゃあなんか安っぽく見えますね。
レンズも色つきにならないんでしょうかね???

オリンパスからもマイクロフォーサーズ1号機のモックアップが。
さあて、これはどう評価されるのか?
さらに、いよいよE-30(ホント?)の情報も。
ただ、個人的にはE-3の違いがほしいかと。
基本的に時代に流されずに残っていくものには
 1.しっかりした基本性能(ファインダーとか連写速度とか)
 2.かなりとがったユニークな機能
がある機種だと思うのです。

十分な個性づくりがなされていたからこそ、EOSも1 3 5全部がそれぞれ売れたんだと思っています。もし3や5が1の単なるスペックダウン機だったら・・・・
そう思うと、E-30も単なるスペックダウン機、表現が悪ければこなれさせた機種だったとしたら、はたしてシェアを引き上げる力となりうるかどうか・・・・と思います。

D90の動画機能は先日触ってみましたが、結構面白いんじゃないでしょうか。
面白い動画捕れましたし。これはこれで楽しめるかも。んーでもコンパクトの方が便利かな。

で。
DP2。
41mmf2.8。
むむむ・・・・
あのボディにAPS-Cはいろいろしわよせくるんだな~としみじみ。
SD15はフォーサーズじゃないのか!!!違うわな。

nissan?

PICT0723.jpg
E-3 ZD14-54mm

箱根のガイドブックから。
カルロス・ゴーンが箱根に?
と思ったらサン・ティグジュペリさん。
星の王子博物館(記念館?)があるので。
何回読んでもシュールすぎてわけわかんないす。
原語で読んだらまた違うのかな?

さて。
今更ipod classic買いました。
新型発表後に旧型を。
16GBなんてすぐいっぱいだ、と思ってtouchをやめたのに、持ってる音楽ほとんどいれても6GB。
・・・・参りました、80GB。
いっぱいになるより壊れるほうが先のような。

ブログ更新しない間にG1が発表になり、さらにいよいよEOS5DmkⅡが登場。
mkⅡを名乗ったってことは、キャノンとしては最上級機種の1つに考えている、ということなんでしょうかね。
G1は・・・・うーん、やっぱpenみたいなのがほしい。
オリンパスに期待。
ただ、液晶ファインダーは覗いてみたい。
A1時代から相当進化したのかしら?それは興味ある。
色もレッドはカッコいいなあ、と思うけど、レンズが黒なのが×です。

やはり注目は9-18mm。
これはかなり迷うす。

でmkⅡ。
基本性能を鍛えた、ということでいいんでしょうかね。
フルサイズ、に意味がある、と。
もうそろそろデジカメの進化もとりあえず行き着くとこまで来たのかな、と思いました。

格子

PICT0771.jpg
Dimage Xt

とうとう出ましたね、α900。
フルサイズ2400万画素!(それいじょうか)
・・・・コンパクトフラッシュいくら買ってもおっつきませんorz・・・・
本当に三角屋根で販売するんですね。
んーしかし・・・・
いまどきライブビューできなかったり、フラッシュなかったり・・・・
フラッシュないってミノルタ久しぶりですね。

そういえば、α-9のときも最新技術が載ってないってんでいろいろ言われてましたね。
実際、最新機能ってあんまり使わないときがおおかったりするのは事実で、ファインダーとか連写速度とか基本性能の高さが選ぶ決め手になってるきはしますね。デザインでE-1を選びたいけど、今更あのファインダーはきつい、とか。

でも、「ニコンだから」「ソニーだから」で買う人、周りでも結構おられるんですよねえ。
「オリンパスだから」てのは・・・・

フォーサーズ使っているから、ということではなく、写真の「ボケ」ということに関して。
昔70-200f2.8やら85mmf1.2なんかを使っていたときは、後ろボカしていい写真、みたいなことしてたんですけど、ボカして綺麗な写真て、ボカしてるだけじゃん、という気になってしまいまして、とんと興味がなくなってしまいました。昔はやったサンニッパで後ろボカした写真なんか、まあ乱暴に言えばどこで撮ってもそれなりに写るわけで、どこでとっても一緒じゃん、て思うようになってしまいました。折角ロケーションまで考えたり、後ろも含めて写真とするならば、おもいっきりボカして写真にするんじゃなく、うまく生かすことが面白いんじゃないか、と。
だから、そんなに「ボケ」ということに重点を置いてない気がします。

もちろん、友人のお子さんなんかを思いっきり後ろボカして撮ってあげるとえらく喜ばれるので20年くらい前のグラビアみたいな写真を撮ってあげることはありますけど^^;

とはいえ、ボカせるけど使わないのと、ボカせないのとでは表現の幅が全然違うのは事実ですけどね。そういう意味では、大口径レンズに不向きなフォーサーズを敬遠される方が多いのはよくわかりますな。

amazon?

Q2165875.jpg
E-3 zd14-54mm

冬の写真ですけど。

よくBOOKOFFにいくんですけど、マンガの古本、たまらないですね。
昔学生だった頃、単行本をそろえるなんて夢のまた夢だったのに、1冊105円なんていわれたら、一気買いしてしまいます。
北斗の拳 だの オレンジロード だの 孔雀王 だの(ジャンプばっかだ)
中高生の思い出が何気によみがえってきますね。

面白いんだけど、ちょと切ない。
くだらない話。
    
プロフィール

迅

Author:迅
E-1にはプラナー50mmがよく似合う(ピント合わないけど)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
         
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。