ぐるぐるぐる

Q2033905.jpg

E-3 ZD14-54mm

なんにもない一日。
ありがたい。
スポンサーサイト

思えばえらいこと

PICT0565.jpg

DiMAGE Xt

思えば、暗箱に写った風景をペンでなぞって絵を描いていたところから始まり、絵画を完成させるためにそのもの自体を写して手本(見本?)にしようとした写真。

そこに、撮り手の意思や想いが込められたりするなんて。

ある心理学者が「写真をみて、写真を撮った時の撮影者の心理を推理するのが面白い」と言ったとか。

写真てすごいな~


え、この写真?
なんですかね~
消えてしまった張り紙と原チャリが面白かっただけ・・・・

をう、写真間違えた

P2230126.jpg


こっちがE-1でした。
さっきのはdimageXt。

100年後もあればいい

PICT0566.jpg

E-1 ZD14-54mm

久しぶりにE-1を持ち出してみました。
笑ってしまうくらいAFだめですねえ。こんなの使ってたんですねぇ。
でも、

使いやすいんじゃない、これ?

シャッターの音やメインスイッチの場所を含めた独自の操作性はE-3を使って改めて評価してしまいました。マイモードの便利さも捨てがたいですけど、E-1はやっぱ名機です。
E-1改、ほしいなあ。

冬山

Q2155214.jpg

E-3 ZD14-54mm


リフトがあると上らなくていいからよろしいですね。
しかし、雪の中で何が大変て、レンズ交換が大変です。
    
プロフィール

迅

Author:迅
E-1にはプラナー50mmがよく似合う(ピント合わないけど)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク