ピカソ?!

QC281426.jpg

E-3 ZD14-54mm

ピカソみたい・・・・なわけないか。
スポンサーサイト

年末くらいゆっくりならんかなあ

QC261180.jpg

OLYMPUS E-3 ZD50-200mm

ちょっと撮影意欲萎え、という感じ。
流し撮りもさっぱり。
こんなんでF1なんて撮れるのかなあ・・・・がっくり。

QC170741.jpg

E-3 14-54mm

重たい話はさておき、今日は久しぶりに雲。
なーんもかんがえてません。
雲が一番素直に撮れたりしてます。

人の写真がよくみえてしょうがない

QC150686.jpg

E-3 ML28mmf2.8


これでも写真歴は15年だったりする。
高いカメラも使ってる。

で、「写真初めて1年です」みたいな人の写真に、みずみずしい感性を感じる。
見た瞬間に「あ、こりゃまいった」と思う。

どうしてあんなふうに撮れないんだろう?
ヘボいにもほどがある。


と、3日に1回悩む。
で、「好きなカメラで好きな写真撮ってんだからそれでいいか~」となる。
あはは。


閑話休題。
オリの25mmが出るという話がちらほらあるので、今のところ「見」です。
で、代わりにML28mmをひっぱりだしてみました。
E-1のときにはピントあわせが私には不可能だったのであきらめてました。
E-3のLV使うと、いけますな。
で、写りも思った以上かと。
あーあ、せめてF2だったらなあ・・・・

自分への挑戦、ぽかったり

QC150674.jpg

E-3 ML28mmf2.8

井上清司という人の本を読んだ。
写真は撮る前にイメージを作れ、という。

よくわかる。
でも、自分の場合、なんだか説明が先走っちゃう感がある。
なんでも理詰め。
感性、芸術性などというものからは全くかけ離れた場所にいる自分。

だから、計算せず、「目に留まったもの」を迷わず撮りたい。

説明せず、構成せず、迷わず、シャッターを押す。
なんでそれができないのか。
    
プロフィール

迅

Author:迅
E-1にはプラナー50mmがよく似合う(ピント合わないけど)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク