FC2ブログ

モノクロ 禁じ手03 GOOD FUTURE

R0771260.jpg
 GR

 みなさん、あけましておめでとうございます。もう2月ですけど。

 てなわけで、おさわがせのX100VのPV動画。
 https://www.youtube.com/watch?v=N5nZf7kPgFI

 このご時世にあんな露骨に前から声もかけずに写真を撮る方がおられるのですね。びっくりした。
 自分にはとてもできない。プラスして、ぶっちゃけ「気持ち悪い」。怖いです。

 明らかに皆さん嫌がってるじゃないですか。FUJIがこんな動画を出したのが本当に残念です。


 あと、その裏でひっそりX-T4開発が発表。影薄くなってんじゃん。X-T2安くなるかな?


R0771268.jpg

R0771228.jpg

R0771230.jpg

R0771246.jpg

 こないだヨドバシカメラでマッサージ機に乗ってたら、館内放送でカメラの宣伝してた。
 「ソニーの人気機種が安い! α7MarkIIIがなんと・・・・」
 ?markIIIなんて名前だったか?
 マレフィセント2のDVDの宣伝も棒読みだったし、売る気ないのかよ、ヨドバシ。
スポンサーサイト



モノクロ 禁じ手01

R0771212.jpg
 GR

 ハイコントラスト白黒で撮ると。
 ま、それらしく見えますわな。いかにも、なにか風。
 本当にそれだけ。

 複写するつもり、ただそれだけで撮ってみた。
 もちろん、テーマも何もなし。

R0771268.jpg

R0771193.jpg

R0771195.jpg

R0771200.jpg

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝

R0771162.jpg
 RICOH GR

 おっさん一人でヴァイオレット・エヴァーガーデンを劇場に見に行く。

 できるのか。

 しかし公開が終わる。もう突撃するしかない。
 スマホで混み具合を確認。意外と人が入っている。もっとガラガラかと思った。
 チケットを買いにロビーに入った瞬間、「うお、窓口の人に言うのか・・・・」と思ったらコンピュータ端末になっていた。
 チケットを買って開場を待つ。
 開場して窓口に向かうと、学校帰りの女子高生多数。いやあ場違い半端ない。
 それでも勇気を出してスクリーンに向かうと、前を歩く、白髪頭の(いや自分もかなり白髪ですけど)60前くらいの男性が颯爽と劇場に入っていく!めっちゃ勇気出た。
 客の1/3は男性、しかもまあまあ年齢層も高い人がちらほら。

 いい映画だから、かなあ。

 まあ、ヴァイオレット・エヴァーガーデン、あざといのは間違いないんですよ。
 ストーリーも奇をてらうわけでなし。
 でも、泣いてしまう。

 ヴァイオレット・エヴァーガーデンで泣ける人がまだまあまあいるなら、まだ人類って滅ばなくていいんじゃないか、と思う。(大層な)




R0771164.jpg

R0771148.jpg

R0771153.jpg

梅田 夜 8

R0030564.jpg
 RICOH GR

 まさかの2ヶ月以上放置とはorz

 昨年年頭に足をくじいてからどうも撮影が億劫になってしまってもう・・・・

 フジでオリンパスの14-150みたいな小柄なレンズでないかな。

R0030562.jpg

R0030561.jpg

R0030567.jpg

R0030568.jpg

 今日は携帯電話の乗り換えで疲れた・・・・
 一日やってたわ。
 iphone8になったわ。

梅田 夜 7

R0030540.jpg
 RICOH GR

 仕事でハワイに行ってきた。
 X−E2と18−55mm。
 やっぱりもう少し欲しい望遠側。

   望遠がほしい → でも2本持ちはいや → 高倍率ズームにするか → FUJIの18−135はでかい
 → じゃマイクロフォーサーズで → 画質がね → 12−100がある → 今更マイクロフォーサーズはなあ
 → そもそもそんなレンズ普段使わない → じゃあそろそろ単焦点を → X100sがある → 脳内議論終了
 → しばらくしてまた仕事で遠出 → 以下、始めに戻る

 バッテリーやフラッシュなど周辺機器もフジが増えてきたので、今更フォーサーズというのはちょっと、となる。
 まあ、こういうことを考えているときが楽しい、というのも否定はしない。

 今回は、だいぶぐらついたので、カメラ売り場にレンズを見に行った。
 まず、X−E3を一触り。次に、X−T2に18−135をつけてみる。大きさは思ったほどではない。けれども大きい。次に、E−M1MkIIに12−100をつける。ん、18−135より小さいか?ファインダーを覗く。シャッターボタンを押す。
 ?!
 AF、こんなに速いのか?!そこには、先程の18−135をつけたXーT2が足元にも及ばないものすごいスピードのAF稼働があった。
 なんてこった。こんな凄いやつだったとは。
 もっとも、それが12−100の能力なのか、E−M1MkIIの演算力なのかはわからなかった。

 E−M1でも発揮できるのか?
 これは、ほしい。
 頭のなかで支払い計画を立てる自分が。

 しかし、ふんばった。偉いぞ自分。
 ええ、わかってるんです、どうせ持ち歩かないし、使わないことを。 


R0030541.jpg

R0030542.jpg

R0030543.jpg

R0030544.jpg

R0030545.jpg
    
プロフィール

迅

Author:迅
E-1にはプラナー50mmがよく似合う(ピント合わないけど)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク