FC2ブログ

なんば 大黒

R0770422.jpg
 RICOH GR

 先日、やっとこさ、池波正太郎先生行きつけだったかやくご飯の「大黒」に行ってまいりました。
 周りはもうビルだらけで、おそらく池波先生が行かれたときの風情はほとんどないのでしょう。
 周りの風景から完全に浮いてます(隣はちょと似通ってますけど)。

R0770416.jpg

R0770417.jpg

R0770420.jpg

R0770419.jpg
 これが噂のかやくご飯。
 せっかくなので赤だしと豆腐の味噌汁と焼き鯖。

 かやくご飯が450円 赤だし300円 焼き鯖500円。(だったと思う)

 池波先生の著書には「かやくご飯100円だか150円」とある。
 確かに美味しい。昔の味です。
 でもねえ、これで1300円に届こうとする値段。
 正直安くないですよね、もう。確かにボリュームはそこそこありますけど、800円がいいとこのセットでは・・・・と。

 もちろん手間暇かかってるのはわかってますけど、ちょっともう一回行くことはないと思います。

R0770415.jpg

R0770427.jpg
 JRなんば駅まで歩く間のコンビニで。
スポンサーサイト

心斎橋 2016 2 27

R0012220.jpg
RICOH GR

  ものすごく久しぶりに心斎橋に出ました。
 心斎橋にアップルストアがあるなんて全く知りませんでした。

 その後、焼き鳥屋へ。
 ぶらーっと歩いていたら、急に写真を撮りたくなって。

 何年前の手法なんだよ、っていうほどいかにもな写真。


 今更なんですけど、あるものをそのまま写そうとしてやってきましたが、どこかでやっぱり「こう撮りたい」というものが出る。今の心斎橋の自分のイメージがこうである、という感じ。事実かどうかなど関係なく、この人達や物にどんなコンテクストがあるのかもわからず。自分が思った色をつけて写真にしてしまっている。
 そこから逃れてあるがまま撮すことなどできないんだなあ、と。
 それと同時に、こんなステレオタイプなものの壁を突き破れれば、何かがあるのかも知れない。
 そのためには、やっぱり量だ、と。

 ま、写真撮ります。

R0012219.jpg

R0012221.jpg

R0012224.jpg

R0012223.jpg

R0012222.jpg
    
プロフィール

迅

Author:迅
E-1にはプラナー50mmがよく似合う(ピント合わないけど)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク