スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キロロリゾート 激安スキーツアー3

P3270234.jpg
 E-M5 40-150mm

 忙しくてばたんきゅーであります。

P3270229.jpg

P3270230.jpg

P3270239.jpg

P3270256.jpg
スポンサーサイト

キロロリゾート 激安スキーツアー2

P3260147.jpg
E-M5 40-150mm

 久しぶりに望遠使いましたけど、絵作り楽ですね。
 なんでもかんでも削っていけるから。

P3270226.jpg

P3270227.jpg

P3270228.jpg

 地図みてびっくり。
 キロロってもっと山奥のイメージでした。
 海近いんですね。

キロロリゾート 激安スキーツアー1

P1070611.jpg
GF1 20mm

 つれあい


 24日から行って参りました。
 3泊4日、飛行機代、バス代、朝晩バイキング、リフト券、露天風呂入浴券全部込みで1人4万5千円。

 まあ、高いと見るか安いと見るか。
 ぶっちゃけ、日帰りでハチとか4日行くくらいなら・・・・という感じもないでもない。


 実は昨年も同じ日程で行きましたが、変わっていることが幾つか。

 1 エコプランとやらがある。
    エコプランカードなるものがあり、朝ベッドに置くとシーツとタオルを交換しない。
    交換して欲しければカードを外しておく、というもの。

    ・・・・と、聞いたので、交換してほしいからカードを外しておいたら、交換されなかった。
    は?
    大慌てでフロントに電話すると、なんと説明が逆。
    こちらの聞き間違いか?と思ったが、確かに「交換してほしければカードを外せばいいんですね?」と
    念押ししたのだわ。嫁も子供も聞いていた。

    個人的にはシーツは交換毎日でなくていいけど、タオルは勘弁してな。

    それと、経費削減でやってるんでしょうけど、「エコ」と説明してある。つまり洗濯の量を減らして
    環境に優しく、と。
    それなら、交換不要と言った客には例えば100円でもいいからクーポンでも渡せば?
    普通のホテルはそうしてるぞ。

 2 マウンテンホテルにあるホテルピアノ宿泊客専用ロッカーが有料に

    マウンテンホテルがゲレンデの近くにある。
    バイキングレストランもここにある。
    対してホテルピアノは少し離れてるけど露天風呂がある。
    「ピアノに泊まってもスキーを持ち運びしなくていい(不便さをできるだけないように)ようになっていた。
    なのに。
    まあ、お金というより(1日500円と結構するんですけど)、何か他の理由のような気がする。
    マナーの悪い客でもいたんじゃないかと思う。

 3 ホテルピアノの大型ロッカーが有料に

    1回200円。なんか貧乏くさいなあ。


P3250027.jpg
 E-M5 M.ZUIKO40-150mm

 あと、残念なこと。

 1 スキースクールのリフト代が自費。

   スキースクールは普通無料じゃないの????
   まあリフト券持ってるから関係ないんだけど。
   なんだそれ?という感じ。

 2 ゲレンデのアナウンスが日本人ではない

   いや、別にいいんです。でもやっぱ聞き取れない。
   しかも、英語もダメダメ。
   どうやらロシアの人みたい。
   それってどうなの・・・・そんなのでいいの?
   バスの出発時刻なんて大事な情報じゃないの??

 3 キロロ以外でひっそり売っているキロロのクーポン

   13000円を10000円で買えます。
   ところが恐ろしく宣伝してない。
   たまたま検索して出てきた。
   そんなのでいいのか、キロロ?

P3260008.jpg
 E-M5 M.ZUIKO40-150mm

  雪上セグウェイですって。
  ちょっと乗ってみたかった。


  手に入れた40-150を試してみました。
  AFも文句なし。写りも普及レンズと思えばよく写る。
  状況を整えれば圧縮効果もちゃんと出るし。
  E-3+50-200mmと比べるともう小さすぎて笑える。

  ただ、雪に降られなかったので、それはラッキー。防滴性能はないので。

  スキーでE-M5使うと、手がかじかんでボタンの押し間違えがちょいちょいある。
  ISの切り替えが行き過ぎたり。IS1で流し撮りしてえらいことになりましたわ。

  P3260006.jpg
  コースからころがりおちたらやっぱり請求されるんですね。こわいですね。

国境スノーパーク

P1020135.jpg
DMC-GF1 G VARIO14-45mm

 さて。
 日曜日は突如スキーへ。
 今回は国境スノーパークへ。
 GF1の耐寒テストをかねていってまいりました。前回のハチ北のような吹雪だともうE-3でしか対応できませんが、天気は良さそうなのでGF1を投入しました。

 えっと、2012年2月5日日曜日の情報であります。

 大阪からカーナビ通りに行くと阪神高速から名神高速、そして北陸道、木ノ本ICで降りてそこから30kmほど。3時間弱というところでしょうか。9時ごろ到着で第1駐車場は満車。1つ下の第2駐車場へ。スキー場までチェーンは不要でした。

 が。
 第1駐車場は除雪が完璧でアスファルト万全だったのですが、第2は中途半端な除雪で地面に雪が残っている状態。下手したら駐車場だけチェーンがいるかと思ったくらいでした。また、微妙に残った雪が溶けだして地面はもう泥と雪と水たまり。足場最悪でした。ちょっと手抜きしすぎかと。
P1020150.jpg
DMC-GF1
 これがドロドロの第2駐車場。


 そこからリフト券売場までちょっと歩きます。まあそんなに苦にならない程度です。

 リフト券はファミリーチケット大人1、子供1で6000円。そこに400円分の国円というまあいわゆる割引クーポンがついてきます。(なんか円天みたいでイメージ悪いような名前・・・・)ぶっちゃけ、使えるところはレンタルスキーかレストランしかないんですが、レストランはプレハブ的なおおよそ中身が期待できなさそうな建物(ただし入ってないので違ってたらごめんなさい。ただし恐ろしく小さく)なので、早速レンタルで使用。
 リフトはHPにあるとおり4基。すべてペア。まあ混んでました。もっとも、日曜日であれだと経営きついだろうな。
 とはいえ、あのゲレンデでリフト4基であの値段は高いな、正直。

 そして。
 リフト前は混んでくると、ディズニーランドのように列を折り返させて並ばせます。これ、最近のゲレンデでは一般的なのでしょうか・・・・?ボーダーは歩けるから問題ないのかもしれませんが、スキーヤー、特に初心者には恐ろしく不親切なのではないかな、と。現にうちの下の子は難儀してました。
 「それを難儀するくらいならリフトに乗るな」は乱暴でしょう。初心者だっていつまでも歩いて上るわけじゃないんだし。
 普及する、すそ野を広げるって、そういうちょっとできるとようになった初心者を離さない工夫をいうんじゃないかなあ。

 ファミリーゲレンデ風なんですが、7~8割はボーダー。上の方はコースが狭いこともあってかなり危険です。嫁と長男が1回ずつ激突されました。

 レストランは・・・・わかりません。入ってません。
 おにぎりとカップラーメンで対応しました。多くの方が車でお湯を沸かしてラーメン食べておられました。別の日に行った親戚は昼食食べるのに2時間かかったとか。

 総合評価として。
 「もう1回行くか?」と聞かれた「行かない」と答えることになるでしょうね。ぶっちゃけ余呉なりハチのほうがよほど整備されてる。よかったのはチェーンがいらなかったことくらいかなあ。

P1020151.jpg
    
プロフィール

迅

Author:迅
E-1にはプラナー50mmがよく似合う(ピント合わないけど)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
         
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。