FC2ブログ

2020 桜1

P4040420.jpg
 E-M1 12-100f4

 今年も桜が咲きました。
 2年前の台風で相当な被害を受け、木も減ってしまい、枝も少なくなっていたのに、また力強く咲きました。
 自然てこんな街の中なのに本当に力強いですね。

 さて、いよいよE-M1 MarkIIの導入を画策中。マップカメラで並品6万円代前半。
 今、手持ちのE-M1は2014年8月購入。2013年11月発売だから1年もしないうちに買ったのですね。
 97000円でした。
 MarkIIは2016年12月発売。3年と少し経ってますね。
 ま、E-M1でないと50-200がまともに動かなかったので、導入やむなしでしたからねえ。
 MarkIIはそこまでせっぱつまった導入理由がなかったのでここまで来ました。
 MarkIIIが出てさらに値段が下がったようなので、買い時かと。
 E-M1はシャッター回数が24197回。買ったときが3000回だったので、約2万回シャッターを切ったようです。5年ちょっとで2万かあ。撮る時は1000枚くらい撮るのですけど、普段は基本GRですからね。こんなものでしょ。
 ただ、次はMarkIIIかどうかは微妙。X-T4の可能性が大です。とはいえ12-100が凄いからなあ。

P4040331.jpg

P4040398.jpg

P4040332.jpg

P4040337.jpg

E-M1のシャッター回数調べ。
いろいろ記事はあるけれど、これだけが唯一成功した。
1.「MENU」ボタンを押したままで電源ON
2.「MENU」ボタンを離す
3.「MENU」ボタンを再度押す(MENUが表示される)
4.表示されたMENUで、「セットアップメニュー」→「モニター調整」を「OK」ボタンを押す
5.「モニター調整」画面で「OK」ボタンを押す

6.黒背景の画面に下記が表示される

OLYINPUS
E-M1MarkⅡ
01010101

7.ここで「INFO」ボタンを押す
8.十字キー「上→下→左→右」→シャッター→十字キー「上」の順に押す
(間違えたら「INFO」ボタンを再度押す)
9.PAGE 1が表示される
10.十字キー「右」を押してPAGE 2画面を表示させる
11.黒背景の画面に下記が表示される(数値は現時点での私のカメラのもの)


PAGE 2
MS:00846  シャッター回数
S:000000 ストロボ発光数
C:000000 クリーニングモード数
U:000281 ダストリダクション数
V:000000 ライブビュー数
B:000571 手ぶれ補正数  

L:000000 不明

スポンサーサイト



またも新年度

unnamed.jpg

iPhone8

 新年度ですね。
 なんかもう、ホーンテッドマンションに住みたいわ。
 毎晩花火見て暮らしたい。

続きを読む

2016 夏 天保山

DSCF0447.jpg
 X-E2 18-55mm

 海遊館のナイトツアーに参加しました。
 いくらナイトツアーとはいえ、8時ごろ電気を消していくのはちょっとなあ。見えなくなっちまう。
 夜だからしょうがないのかな。

DSCF0453.jpg

DSCF0496.jpg

DSCF0475.jpg

DSCF0501.jpg

シルバーウィーク 淡路島

DSCF2070.jpg
 X100S

 たまたま夕日。

DSCF2065.jpg

雨の日 久しぶりのプラナー

P1090173.jpg
 DMC-GF1 プラナー50mmf1.4

 換算100mmはなかなか使い場所が難しいですな、やはり。

 長くGF1を使ってきましたが、ここに来て使い込み。
 がっつり使うと見えてくるいろいろ。

 まず、GX1で諦めたそうですが、ダイヤル1個は不便である。
 また書きたいと思いますが、いよいよカメラってダイヤル3ついりませんか?
 絞り、シャッタースピード、ISO
 もしくは
 絞り、露出補正、ISO
 なのに1個。
 デジカメwatchだったか、パナソニックの方は「押せば機能が変わるので1個2役。いい感じ」と思われてたよう。
 で、ユーザーの声を聞いて「それではダメ」だとわかったのだとか。
 実際使ってみると、やっぱり不便なわけですわ。
 特に20mmf1.7を使っていると、いろいろ絞りを変えるわけですよね。それが持ち味だし。
 さらに、露出補正する。(基本的に-1/3~-2/3)
 で、モノクロの時にはISOもまあまあ変える。
 となるともう・・・・なわけです。
 14-45mmだと絞り変える必要性があまりないので、1ダイヤルでもまあいけるか、と。
 1580だとなおさら。でも、ダイアルを「絞り+露出補正」から「露出補正+ISO」に変更できると嬉しいな。

 あと、最近知った機能。
 AE/AFボタンでAFロック(その後フォーカスを維持)という機能が設定可能。
 つまり、絞りを5.6くらいにして、1回フォーカスを3mくらいでロックしとけばパンフォーカス。
 あら便利。
 まあ、遅くても問題がないスナップが多いので、AF使うほうが多いですけどね。

 
P1090177.jpg
 出番のないE-3さん。
 防滴レンズがないE-M1の代わりに雪山要員となっておりますが、出番がめっきりありません。
    
プロフィール

迅

Author:迅
E-1にはプラナー50mmがよく似合う(ピント合わないけど)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク